良い環境が成果を生むという“HP Way”が働き方の変革を自然に醸成/日本HP

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

リレーインタビュー!ワークスタイルの変革 良い環境が成果を生むという“Hp Way”の実践がワークスタイル変革を自然に醸成! 日本ヒューレット・パッカード株式会社 顧問 古森 茂幹
後編:全社をあげてワークスタイル変革を支援!テクノロジーが必ず世界を変えていく 2015/1/15
ハードウェアからソフトウェア、ネットワーク、サービスまで、ITインフラに関するあらゆるソリューションを提供している日本ヒューレット・パッカード株式会社。企業文化となる“HP Way”を体現するために取り組んできた環境作りが、同社のワークスタイルを革新的なものにしている。今回は、顧問 古森 茂幹氏に、同社がどのような形でワークスタイル変革を成し遂げてきたのか、2011年に分散していたオフィスを統合したことで働き方がどう変わったのかなど、そのワークスタイルの根底にあるものについて伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークスタイル/良い環境が成果を生むという“HP Way”が働き方の変革を自然に醸成/日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークスタイル」関連情報をランダムに表示しています。

ワークスタイル」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 【アドビ システムズ】
グループウェア グループウェア 文書管理
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は

ワークスタイル」関連の特集


全社をあげてCO2削減に取り組む方針が決定!さて、あなたは何から始めますか?IT部門として考えたい、…



 今回は、前回紹介した「情報サービス産業におけるワークスタイル変革の実現に向けて」という報告書で掲げ…



マルチデバイス対応が進み、更に利便性が増した「文書管理ツール」。ソーシャル時代に生まれた新しいコラボ…


ワークスタイル」関連のセミナー

キヤノンSAS 『ITSolutionFor2017in熊本』 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 10月17日(火)   開催地 熊本県   参加費 無料

キヤノンSASでは2017年10月17日(火)に 『 IT SolutionFor2017in熊本 』を開催いたします。この度、キヤノンSASでは企業の抱える【…

JBMIA文書管理システムセミナー2017 【ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 日本政府は、働き方改革の実現に向け9つのテーマを掲げて対応策を打ち出しており、労働生産性向上やテレワークなど「柔軟な働きやすい環境整備」が注目を浴びています。…

Findixで解決!Office365活用セミナーin福岡 【ファインディックス】  

開催日 11月7日(火),11月8日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

「Office365活用セミナー」を11/7(火)、11/8(水)に福岡で開催いたします。多くの企業や経営者が取り組み始めている「働き方改革」。具体的にどうすれ…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークスタイル/ 良い環境が成果を生むという“HP Way”が働き方の変革を自然に醸成/日本HP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークスタイル/ 良い環境が成果を生むという“HP Way”が働き方の変革を自然に醸成/日本HP」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007652


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ