【第3回】現場の当事者意識を理解する

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/12/16

危機感を事業革新に変える力

自己紹介
ITコーディネータ実務研究会 岡田 怜
主な経歴
ITコーディネータ資格を取得後は経済産業省の助成金を取得し、湯沢温泉旅館商業組合のIT利活用の支援し、中小企業では2009年IT中小企業経営力大賞優秀賞を受賞したスポーツグッツ卸のクラウド化等を支援し…

【第3回】現場の当事者意識を理解する

 第1回、第2回で紹介した3事例はすべて成功事例である。もうお分かりかと思うが、共通している経営者の姿勢は現場の意見を傾聴することにある。また戦略を実行する立場にいる現場の人たちが、極めて高い当事者意識を持っていた。経営者の提言に対し納得すれば率先して実行し、意見が違えば徹底的に建設的な意見を提案し議論を仕掛ける。そして、戦略の方向性が合意できれば、あとは自分たちで戦術に落とし込み、粘り強く実行していく。
   これまで紹介した、温泉旅館組合の組合長と各旅館女将の合意形成のための計画策定のやり方、スポーツ用品卸社長の朝礼でなく朝のお茶会での現場の困りごと収集、ベンチャー経営者の世の中にないものを開発した感性はすべて現場を理解したから成功したと言える。


1

事業の危機を回避するには

   企業の事業危機は基幹システムの壊滅的なトラブルと同類で、解決にはいずれもリーダーの高い力量(カリスマリーダー)が必要である。
   また最も重要なことは現場に目線を合わせることである。つまり現場に深く入って、それぞれの現場が持つ本質をあぶり出し理解することである。そのように取り組めば実効性のある提言に結びつく。 
   ネット座席予約システムの新規開発を任されたシステムベンチャー経営者(香西社長)の例で説明したい。顧客サービスの中心であるネット予約が不具合でダウンすると事業にも深刻な影響が出る。しかも業務が停止することも許されないような環境であった。そこで香西社長はリーダーとして開発の方向性を示すビジョンおよび戦略を明確に打ち出し、それを実行する環境を整えた。戦略の実行段階ではどんな優秀なリーダーでも当事者になることはできないからである。問われるのは現場の品質に対する管理責任である。だから現場の力を鍛えることに集中した。 
  その時に実行したことは、

1.現場の持つエネルギー、創意、工夫を尊重し、信頼して任せたこと。 

2. その一方、現場を緩ませず評価を適切に行い、
  良い提案があれば褒め、開発が遅れれば叱咤し、緊張感、危機感を待たせたこと。 

3. 香西リーダー自身の行動、言動が現場に大きな影響を与えていることを認識し、
  自ら率先して実行したこと。

以上であった。 
   いい加減なリーダーのもとでは、いい加減な現場しかできないことを知って、自主性を最大限に尊重し、強い現場を構築することに成功した。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 【マクニカネットワークス】 野村証券の大規模ネットワーク運用術:8000ノード一元管理の手法 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイパーコンバージドの利点を生かすバックアップアプライアンス 【arcserve Japan】
暗号化 ネットワーク管理 バックアップツール
暗号化が危険を招く原因に? SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 野村証券の大規模ネットワーク運用術――8000ノードの一元管理に選んだ手法は? ハイパーコンバージドインフラのメリットを生かすバックアップアプライアンス

新着特集


「クラウドの利用で資産管理が不要に」という声も? IT資産管理ツールの導入状況を調査した結果をお届け…



複数での同時かつリアルタイムの話し合いも、ビジネスチャットを使えばテレビ会議よりもカジュアルな形式で…



年間約2億円もの売上増加効果を生み出した「クラウド上の契約書」――弁護士ドットコムが始めた新サービス…


新着セミナー

適正検査・採用検査ツールを利用した新入社員のトリセツの作り方 【主催:カコムス/共催:アドバンテッジリスクマネジメント】  

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、メンタル不調予防ならびに採用後の社員の定着化を進めるための、社員の「取扱説明書」の作り方をレクチャー。最新の学生のメンタル状況などの情報を、適性…

第2回 電子帳簿保存法改正によるメリットと業務改善セミナー 【日立システムズ】  

開催日 1月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

好評により、“電子帳簿保存法”を活用した業務プロセス改善セミナーの第2回を開催します。平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナー保…

第3回 SuperStream-COREから「NXシリーズ」への移行セミナー 【日立システムズ】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

この度、日立システムズでは、SuperStream-COREをご利用中のお客さまを対象としたセミナーを開催します。本セミナーでは、SuperStream会計ソリ…

このページの先頭へ

/ 【第3回】現場の当事者意識を理解する」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第3回】現場の当事者意識を理解する」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007638


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ