【第9回】タレントに着眼したアサイン拡大/後編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/01/21

タレントマネジメント概論

自己紹介
株式会社アクティブ アンド カンパニー 大野 順也
主な経歴
1974年生まれ。大学卒業後、株式会社パソナ(現パソナグループ)に入社。営業を経て、営業推進、営業企画部門を歴任し、同社の関連会社の立ち上げなども手掛ける。後に、トーマツコンサルティング株式会社(現デ…

【第9回】タレントに着眼したアサイン拡大/後編

タレントマネジメントで明らかに!プロジェクトメンバーに必要な知識とスキル

タレントマネジメントをすでに自社の人材マネジメントの中に採り入れ、個人のタレントを活かそうとしている企業がある。その企業では、タレントマネジメントを推進していく以前に、そもそもどのような問題や課題を抱えていたのか、またタレントマネジメントをどのように位置づけ、問題や課題を克服し、解決を図っていったのか。タレントマネジメントを推進することによって会社組織を変革させていった事例を見ていくことにする。

幅広い人材から新規プロジェクトの立ち上げを―A社の事例/後編

■<設計>新規プロジェクト立ち上げ時に絞り込んでタレントを定義

実際の業務では、新規プロジェクトにアサインする人間が限られたことがデメリットだったが、タレントの定義においてはそれがかえって役立つことになった。すでにアサインされ続けている人材のタレントを抽出して、1つひとつ鮮明にしていけば、求められるタレントは明らかになるからである。そして、新規プロジェクト立ち上げを成功に導くタレントを探っていくと、WEBやインターネットに関する知識や経験ばかりでなく、マーケティングについての知識や経験、事業を運営するための経営的な知識や経験が不可欠なことが分かってきた。

社内には、実績はなくとも意欲のある従業員や優秀な若手社員がおり、豊富な経験を持つベテラン従業員もいた。インターネットでの検索順位を上げたり、WEB広告の効果を測定したりする等、インターネットの限定された課題に対する知識や経験を持つ従業員も数多くいた。新規プロジェクトを成功させるには、いずれの人材のタレントも得難いものだったが、何よりも必要だったのは、事業の可能性を探るマーケティングの知識だったり、ひとつひとつのWEBの技術を総合的にマネジメントしたり、ディレクションしたりするスキルだった。そこでA社では、これらのタレントを定義していったのである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/【第9回】タレントに着眼したアサイン拡大/後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

タレントマネジメントサービス 「CYDAS HR Platform」 【ソフトバンク コマース&サービス】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 労務管理システム 「jinjer労務」 【ネオキャリア】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
人材の才能を引き出す、最先端のタレントマネジメント機能を搭載したクラウドベースの人材プラットフォーム。人材や組織のデータを蓄積・分析・予測し、人事戦略へ活かす。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。
書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。

「人事管理システム」関連の特集


 2016年7月13日〜15日、東京ビッグサイトで開催された「総務・人事・経理ワールド2016 HR…



 過去2回、ストレスチェック制度について産業医の立場から述べてきました。 今回は、ストレスチェック制…



ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析では90.5%がパッケージ製品を利用中。今回は実際…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第9回】タレントに着眼したアサイン拡大/後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第9回】タレントに着眼したアサイン拡大/後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007623


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ