【第2回】労働市場の変化とタレントマネジメント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/11/18

タレントマネジメント概論

自己紹介
株式会社アクティブ アンド カンパニー 大野 順也
主な経歴
1974年生まれ。大学卒業後、株式会社パソナ(現パソナグループ)に入社。営業を経て、営業推進、営業企画部門を歴任し、同社の関連会社の立ち上げなども手掛ける。後に、トーマツコンサルティング株式会社(現デ…

【第2回】労働市場の変化とタレントマネジメント


1

欧米における人材マネジメント

 タレントマネジメントは時代の流れから必然的に生まれてきた。まさに時代の要請であると言える。タレントマネジメントの源流となっている欧米の場合、タレントマネジメントを採り入れなければならなかった極めて現実的な事情があることを付け加えておかなければならない。欧米、特にアメリカでは、人材の流動が激しい。企業はある人材が必要だとなれば外部から調達し、不要だと思えば簡単にクビを切る。このような労働環境であるため、個人は自分にとってのキャリアを築いていくためには、転職しながらポジションを獲得し、キャリアを描いていかなければならない。むしろ、キャリアアップを考えている人材ほど転職を繰り返す傾向がある。企業にとっては優秀な人材ほど流出する可能性が高く、経営を担う後継者の育成が長年の課題であった。そして、その課題の解決方法のひとつとして注目されたのがタレントマネジメントである。つまり、アメリカでは人材の流出防止と優秀な人材の囲い込みや選抜・育成のために、タレントマネジメントが行われてきた一面を見逃すことはできない。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 【マクニカネットワークス】
統合ログ管理 BI 暗号化
企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 暗号化が危険を招く原因に? SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説

新着特集


「クラウドの利用で資産管理が不要に」という声も? IT資産管理ツールの導入状況を調査した結果をお届け…



複数での同時かつリアルタイムの話し合いも、ビジネスチャットを使えばテレビ会議よりもカジュアルな形式で…



年間約2億円もの売上増加効果を生み出した「クラウド上の契約書」――弁護士ドットコムが始めた新サービス…


新着セミナー

初歩のJP1、その概要と構成の理解! 【主催:アシスト】  

開催日 1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

これからJP1を担当される方むけにJP1の全体像を分かりやすくご紹介国内トップシェア※の統合システム運用管理製品として、お客様の様々な運用業務をJP1が支えてい…

国内トップシェア製品(※)JP1の提案や見積もりのコツ! 【主催:アシスト】  

開催日 1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

システムに欠かせない運用管理製品 JP1 を皆様の武器に、ご提案のメリットとそのノウハウをご紹介運用業務を実現するために国内の多くのユーザ企業がJP1を選んでい…

VR、モバイル学習、ログ分析によるセールス現場改革の最新動向 【インフォテリア】 締切間近 

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

最近では、360度カメラを利用したVRやモバイル学習など最新技術の発達により、現場へ出向かなくても現場の状況を把握したりお客様にお伝えしたりできつつあります。本…

このページの先頭へ

/ 【第2回】労働市場の変化とタレントマネジメント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第2回】労働市場の変化とタレントマネジメント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007614


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ