この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/11/11

タレントマネジメント概論

自己紹介
株式会社アクティブ アンド カンパニー 大野 順也
主な経歴
1974年生まれ。大学卒業後、株式会社パソナ(現パソナグループ)に入社。営業を経て、営業推進、営業企画部門を歴任し、同社の関連会社の立ち上げなども手掛ける。後に、トーマツコンサルティング株式会社(現デ…

【第1回】タレントマネジメント


1

タレントマネジメントとは

あなたの会社では、社員の「タレント」を意識して人材開発や配置・異動を行っているだろうか。昨今、労働市場の変化などに伴い、この「タレント」に着目した人材マネジメントの考え方が日本国内にも広がっている。このタレントに着目した人材マネジメントの考え方を「タレントマネジメント」と言う。この「タレントマネジメント」は、欧米において端を発した人材マネジメントの概念であり、人材マネジメント協会SHRMや人材開発機構ASTDなどにおいて、以下のように定義されている。

人材の採用、選抜、適材適所、リーダーの育成・開発、評価、報酬、後継者育成等の人材マネジメントのプロセス改善を通して、職場の生産性を改善し、必要なスキルを持つ人材の意欲を増進させ、現在と将来のビジネスニーズの違いを見極め、優秀人材の維持、能力開発を統合的、戦略的に進める取り組みやシステムデザインを導入すること。
【引用:人材マネジメント協会SHRM】

これらの協会や機構の定義からみると、「タレントマネジメント」は総花的な人材マネジメントに感じられることが否めない。この「タレントマネジメント」を正しく理解する上では、人材マネジメントのこれまでの変遷から整理すると良いだろう。

これまでの人材マネジメントの変遷をたどると、人の管理は「個人管理(パーソナルマネジメント:PM)」からスタートする。日本国内において言うと、高度経済成長期が象徴的であると言えるであろう。この頃の日本の経済は、大量生産・大量消費の時代で、その大量生産をまかなうために生産を仕組み化し、大量の社員を雇った時代である。社員は定まった仕事(作業)を着実にこなすことを求められ、そのために教育が行われた。仕事に長く携われば携わるほど熟練し、技術が高まり、生産が安定することから、社員を少しでも会社に長く留めておく必要があり、年功的な給与体系が作られ、職能別の研修が熱心に行われた。これらの取り組みは、あくまで大量生産を支えるものであり、社員(人材)は、そもそも怠けるものであるという考え方に基づき、それらを防いで能率的に働かせるための人材マネジメント、つまり「個人管理(パーソナルマネジメント:PM)」が主流であった。

しかし、低成長時代に入ると、これまでの右肩上がりの年功的な考え方に変化が見られた。どの企業も採用時から人材の質を見極め、如何に低コストで高い成果を生み出すかに着目した。人材は経営資源のひとつとして、人的資源と呼ばれるようになり、高い生産性や効率的に働かせるために管理・教育されるようになった。所謂、ヒューマンリソースマネジメント(HRM)である。成果主義的な給与体系や役割別の等級設定、教育が行われたわけである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

/【第1回】タレントマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

労務管理システム 「jinjer労務」 【ネオキャリア】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 ITエンジニアスキル可視化システム HackerEarth Recruit 【ウェブスタッフ】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。
書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
企業のITエンジニア採用を支援するサービス。ITエンジニアのスキルを可視化し、採用担当者の負担軽減、ミスのない採用を支援する。選考にかかるコストの削減にも貢献。

「人事管理システム」関連の特集


2016年1月から始まるマイナンバー制度だけに、対策が急がれています。何をすべきか具体的な対策をアナ…



人事システムは管理の利便性が高い一方で、休日出勤の振替などイレギュラーな対応には意外と処理が煩雑にな…



2016年1月から始まるマイナンバー制度への対応に役立つ「マイナンバー支援サービス」。収集から管理ま…


「人事管理システム」関連のセミナー

【大阪】人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解 【クレオマーケティング】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】人事部門向け課題解決セミナー人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解〜実現性のあるタレントマネジメントとは?〜外部の調査によると、95.2%の企業…

【東京】通勤交通費の経費削減 年間2000万円コスト削減 【主催:クレオマーケティング 共催:無限】  

開催日 2月15日(水),3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】通勤交通費の経費削減。方法とアイディア 年間2000万円を超えるコスト削減を実現。ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、35%の従業員の通…

適正検査・採用検査ツールを利用した新入社員のトリセツの作り方 【主催:カコムス/共催:アドバンテッジリスクマネジメント】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、メンタル不調予防ならびに採用後の社員の定着化を進めるための、社員の「取扱説明書」の作り方をレクチャー。最新の学生のメンタル状況などの情報を、適性…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第1回】タレントマネジメント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第1回】タレントマネジメント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007612


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ