「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

「社内SNS」を活用した日報が、社内の絆を強めた!

2014/10/06


 社内のコミュニケーションが乏しく、孤独を感じてしまうような職場で働きたいと思う人は少ないだろう。逆に、同僚との一体感が強ければ、仕事へのやる気もどんどん生まれてくるはずだ。
 今回取材したのは、「社内SNS」を活用した日報システムを導入した企業。業務の報告が楽になっただけでなく、SNS上でやりとりを重ねることで、上司・同僚と一緒に働けているという実感も得られているそうだ。

※「SNS/「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SNS/「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

リノベる株式会社
従業員数/62人(2014年9月現在)
売上高/非公開
事業/マンションのリノベーションサービス等
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

日報共有サービス「gamba!」
株式会社gamba
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

メーリングリストで日報を共有していたが、他のメールに埋もれることが多く、互いに交流することも難しかった。

社内SNSのようにコミュニケーションできる日報共有サービス「gamba!」を導入。

日報を提出する手間が小さくなった。また、従業員同士の結びつきが強まったり、仕事へのモチベーションが高まるなどの効果もあった。


1

メールで日報を共有するやり方に、不便さと限界を感じた

■各拠点間のコミュニケーションを活性化したかった

 リノベる株式会社は、「リノベーション」(既存の建物に大規模な変更を加え、価値を大きく高めること)のワンストップサービスを提供している企業。通常は不動産会社が手がける「物件探し」、設計事務所やリフォーム会社が行う「設計・施工」、金融機関への申し込みが必要な「リノベーション専用ローン」を、一つの窓口でまとめて依頼できるのが特徴だ。
 創業は2010年。2人でスタートした会社は、わずか4年間で60人を超える規模に成長した。また、東京本社と大阪営業所だけだった事業拠点も、仙台、群馬、名古屋、広島、福岡、熊本、長崎と広がっている(2014年9月現在)。その結果、当初はとても近かったメンバー同士の距離は、徐々に遠くなる嫌いがあった。リノベるの基本姿勢は、「お客様の暮らしを、全従業員で支える」というもの。そのため、各拠点が担当業務をバラバラにこなすのではなく、別拠点の仕事も「自分ごと」として考えようというポリシーを持っている。そこで同社では、週1回、テレビ会議システムを使って全社ミーティングを開催。しかし、それだけでは意思疎通が不十分だということで、メーリングリストで日報を共有していた。ところがこのやり方は、使い勝手がよくなかったという。

担当者のナマ声:メールによるコミュニケーションでは「顔」が見えない

 「経営層などを除いたほとんどのメンバーが、日報を出しています。そのため、以前は1日に数十通の日報が、メールとして届いていました。読む側としては、他のメールに埋もれてしまって見落とすことも多かったですね。日報には、各メンバーが仕事の中で見つけた課題や反省点、他メンバーの参考になる成功事例が書かれています。こうしたノウハウが上手に共有できないのは、大きな損失でした。そして何より、書いた人の『顔』が見えない点が不満でした。文字だけのメールでは、遠く離れた拠点で働くメンバーの人となりが、なかなか伝わってこなかったのです。急成長中の当社には、頻繁に新メンバーが加わっています。そこで、日報の共有方法を工夫して、全メンバーのコミュニケーションを活性化できる仕組みを作れないか。そんな思いが、システム導入のきっかけになったのです」(リノベる株式会社 管理本部人事総務部部長 白旗慎吾氏)

gamba!を使っている白旗さん
gamba!を使っている白旗さん
日報の仕組みを変えることが急務だった

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SNS/「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SNS」関連情報をランダムに表示しています。

SNS」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
グループウェア グループウェア CMS
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

SNS」関連の特集


既に半数以上の企業が導入している「eラーニング」。古くなったシステムは使いにくい…もっと費用を抑えた…



着実に企業に浸透するブログやSNS、Wikiといった「Web2.0的」な技術やツール。今回はそれらが…



デジタルワークプレイスを実践する上で欠かせないエンゲージメントの重要性と、これからの時代に必要な情報…


SNS」関連のセミナー

OpenAMによるシングルサインオンの概要 【主催:科学情報システムズ/かもめエンジニアリング 協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【ご参加のメリット】・オープンソースのシングルサインオン「OpenAM」について、その仕組みの概要や、何ができるのかについて、理解していただけます。・どのような…

Java応用講座(エパノ プログラミング スクール) 【エパノ プログラミング スクール/運営:オフィス24】  

開催日 3月30日(木)〜3月31日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5万8968円(税込)

Java EEにおけるJSPの基礎からコーディング方法、Apache Struts(1.x ベース)の基礎知識からコーディング方法までを学習します。開発環境には…

Microsoft Office 365を使いたおす/東京 【ネクストセット】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SNS/ 「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SNS/ 「社内SNS」を活用した日報が社内の絆を強化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007593


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ