2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?

2015/01/22


 Windowsが基本であったクライアント環境は、今やさまざまな選択肢が広がっている。近年は、企業におけるSaaS(Software as a Service)やシンクライアントの導入が拡大しており、OS XやChromeOSなど、Windows以外のOSを搭載する端末の採用も容易になった。また、2015年後半にはWindows10が正式発表される。クラウドファースト、モバイルファーストが到来する時代において、企業クライアント環境は変革期を迎えると予想される。そこで今回は、企業クライアントを取り巻く現状と今後の展望について考察したい。

シンクライアント

※「シンクライアント/2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「シンクライアント/2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

藤吉 栄二

基盤ソリューション企画部 上級研究員 藤吉 栄二(Eiji Fujiyoshi)

株式会社野村総合研究所企業サイトへ
アナリストファイル #021

大手 電機メーカー系ソフトハウスにて無線技術の研究開発に従事。2001年に野村総合研究所に入社。IT基盤イノベーション事業本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門はクライアント端末、ネットワークの先進技術動向調査と企業活用研究。



1

2014年の企業クライアント事情

1-1

WindowsXPの移行は収束、企業PC向けOSの主流はWindows7へ

 企業PCのメインOSであったWindowsXPのサポートが2014年4月に終了して半年以上が経過した現在、多くの企業がWindowsXPからWindows7を搭載した企業PCへと移行した。野村総合研究所(以下、NRIと略記)が企業のIT部門に所属する社員を対象に実施した調査では、「Windows7への移行」が、2012年9月の調査から2014年3月の調査にわたって最も重要なITプロジェクトの1位であった。WindowsXPサポート終了後の2014年9月に実施した調査では、「Windows7への移行」は4位へと降下しており、Windows7端末の企業導入が収束し、安定稼働に入りはじめたと考えられる。一方、Windows8/8.1の導入は低調である。同調査では「Windows8への移行」は、2013年2月の調査において調査対象として追加してから2014年9月の調査まで、最下位の25位を推移しており、同OSに対する企業の関心の低さがうかがえる。

表1 「最も重要なITプロジェクト」順位の時系列推移
表1 「最も重要なITプロジェクト」順位の時系列推移
調査方法)25個のITキーワードに対して、それぞれ重要度を5段階評価で選択
凡例)−:調査対象のキーワードとしていない
出典:野村総合研究所

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
VDI シンクライアント シンクライアント
ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

シンクライアント」関連の特集


セキュリティを担保し、管理負担を軽減するVDI。導入時のイニシャルコストが大きな負担になっていたが、…



仮想デスクトップ型に比べトータルコストが抑えられるため、今後も新規導入の伸びが予測される同市場。1位…



前評判の高い「Windows 7」。「Vistaスキップ」の声も聞かれるなか、スキップは得策なのか?…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/ 2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/ 2015年、激変するクライアント環境。企業の最適解は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007531


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ