顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線

2015/03/02

 優良顧客を選別して集中的に営業活動を行いリピート率向上や単価アップを狙う、コンタクトセンターでより迅速・的確に対応する、顧客情報を効果的に活用して営業効率を上げる…CRMツールの用途は数々あるが、苛烈な競争環境の中で顧客との関係性強化により競争優位に立つためにはさらに「次の一手」が必要だ。SNSなどの新たな顧客接点や音声通話データからのVOC自動収集、モバイルデバイスのマーケティング応用など新しい手法の統合と集中管理、および分析が、次世代CRMの主軸になると予想される中、ツール側では着々と準備が完了しつつあり、すぐにでも「顧客管理」の領域を大きく超えた関係性を作り出す「顧客エンゲージメント」実現へと踏み出せる要素が整ってきた。今回は営業やマーケティングの革新につながる次世代CRMツールの一端を紹介しよう。

CRM

※「CRM/顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「CRM/顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1「次世代CRMツール」最前線

1-1既存CRMの「問題点」はココだ!

 これまでのCRMは営業活動や各種マーケティング活動、およびコンタクトセンターへの問合せ情報などを顧客データベースに集約し、顧客属性をセグメントに分類して選別、関係性の度合いやセグメント属性に応じた営業やマーケティング施策を的確に実施することを主眼にしてきた。しかし現在では顧客の嗜好やニーズは多様化し、粒度の大きなセグメント分類をベースにしたアプローチの効果は限定的になりつつある。顕在化している「顧客」「見込み客」を対象にするだけでは販路拡大や新規顧客獲得につながりにくく、「潜在している見込み客」を発見し(リードを取得)、顧客に育成(ナーチャリング)していくマーケティング手法をいかに合理的に実施できるかが、CRMツール選びの焦点になってきている(図1)。

図1 潜在見込み客を顧客化する「キャンペーンから受注まで」の流れ
図1 潜在見込み客を顧客化する「キャンペーンから受注まで」の流れ
資料提供:オラクル

コラム:リード管理プロセス再設計で売上175%増加!成功に至る経緯とは?

 営業とマーケティングとの連携不足に悩んでいたA社では、最新CRMツール機能を利用して顧客のペルソナ(顧客像)を詳細に定義、最適なキャンペーンフローの再設計や、関連コンテンツによるリード育成策、営業に渡すリードの最適化、さらにリードのスコア化(ランキング)といった施策を実行。その結果、部署間の連携が改善され、営業に送られるリード数は23%増加、リードのコンバージョンまでの時間を72%削減、マーケティング生成案件による売上を175%増加させることに成功した。


 リード取得と育成を考えると、より精密で詳細な顧客嗜好やニーズを掴み、適切な情報提供やレコメンド、キャンペーンなどで「こちらを向いてもらう」アプローチが要る。そこでまず求められるのが、従来どおりの営業活動やコンタクトセンターなどの直接的な顧客接点からの情報収集ばかりでなく、EC利用履歴やPOS情報、Webアクセス情報、ソーシャルメディアなど、従来は統合しきれていなかったデータの整合性をとって顧客に紐づけることだ。その上で、データを分析・分類して施策を検討し、顧客個別に最適な複数チャネルから一貫性のあるアプローチで営業・マーケティングを行う。こうした考え方がCRMの「オムニチャネル化」と呼ばれ、多くのツールがその実現のための機能を加えているところだ。
 オムニチャネル化を端的に示す顧客情報画面例(図2)を見てみよう。画面左側に顧客概要、中央にはソーシャルメディア分析から得た顧客に関する「口コミ」トレンド、右側には営業案件やサポート案件が一覧で並んでいる。必要とあらば、案件情報の詳細にジャンプし、具体的な進捗や課題を見ることもできる。なお、GUIや表示内容はツールそれぞれ独自の工夫が凝らされており、表示要素とレイアウトは業務最適にカスタマイズ可能になっている場合が多い。

図2 顧客情報画面の例
図2 顧客情報画面の例
資料提供:マイクロソフト

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CRM/顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

CRM」関連の製品

MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
BI ERP ERP
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

CRM」関連の特集


 中小企業の場合、従来型のホスティングサーバを、会社のメールサーバとして利用されていることも多いと思…



ミック経済研究所によると、2007年度は21.6%増と高い伸びが予想されるETLパッケージシェアをご…



ホントに営業のために役立つの!?“やらされ感”満載で現場から忘れ去られた営業支援ツール「SFA」は、…


CRM」関連のセミナー

Visual Mining Studioデータマイニング体験セミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 6月15日(木),7月12日(水),8月4日(金),9月12日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

今や顧客購買行動やCRMに欠かせなくなったデータマイニング。Visual Mining Studioの操作を通して、データマイニングの基本を体験していただきます…

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】  

開催日 9月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

新しいCRM でリードをつくる 〜Dynamics 365×uSonar〜 【ランドスケイプ/日本マイクロソフト/シーイーシー】  

開催日 9月13日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

BtoBセミナー 新しいCRM でリードをつくる!〜Dynamics 365 と日本最大企業情報データベースが連携〜こんな状況はありませんか?1. 名刺情報 本…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CRM/ 顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CRM/ 顧客エンゲージメントを実現!「次世代CRM」最前線」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007505


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ