統合運用管理ツールの導入状況(2014年)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

統合運用管理ツールの導入状況(2014年)

2015/01/13


 キーマンズネットでは、2014年10月8日〜10月24日にかけて「統合運用管理ツール」に関するアンケートを実施した(有効回答数:279)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の43.7%、一般部門が56.3%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのは「運用管理上の悩み」や「導入状況」「満足度」「重視ポイント」など、統合運用管理ツールの導入状況を把握するための質問。その結果、統合運用管理ツール導入済み企業は全体で25.8%にとどまり、中でも100名以下の中小企業での導入率は5.4%と、中小企業での導入が進んでいない状況が明らかとなった。
 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので事前にご了承いただきたい。

※「統合運用管理/統合運用管理ツールの導入状況(2014年)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理/統合運用管理ツールの導入状況(2014年)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

運用管理上の悩みに対し、46%が解決の糸口を見出せていない

 はじめに、運用管理上の悩みについて尋ねた(図1-1)。その結果、1位が「人手が足りていない」で43.7%、2位が「社内に詳しい人材が少ない」で33.9%、3位が「コストがかかりすぎている気がする」で31.0%という結果となった。
 次に、それらの悩みについて「どのように解決しようと考えているか」という問いに対しては、1位が「分からない・見つかっていない」で46.4%、2位が「人材の育成」で33.3%、3位が「運用の自動化ツールの導入」で16.9%、4位が「統合運用管理ツールの新規導入またはリプレイス」で13.5%、5位が「人材の採用」で12.7%という結果となった(図1-2)。ここから運用管理上の悩みについて、約46%の方が解決方法を見出せていない状況が明らかとなった。また前述した悩みを改善すべく、「統合運用管理ツールの導入やリプレイス」を検討する企業は13.5%と少ない中、100名以下の中小企業では2.1%と更に少ない結果となった。中小企業では統合運用管理ツールを導入する程のシステム規模がないケースも多く、メリットを感じにくい状況にあると予想できる。また、フリーコメントでは、「組織変更や事業売却の際に柔軟に対応できない」などと、日々変化する社内外の環境変化への対応を課題として挙げている声も聞かれた。

図1 運用管理上の悩み・運用管理上の悩みをどのように解決しようと考えているか

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 運用管理上の悩み・運用管理上の悩みをどのように解決しようと考えているか
このページの先頭へ

2

「必要性を感じない」が4割超え…「運用に人手が掛かる」と不満の声も

 次に、「統合運用管理ツールの導入状況」を尋ねた(図2-1)。その結果、「既に導入済みである(追加・リプレイスなし)」が23.3%、「既に導入済みである(追加・リプレイスあり)」が2.5%、「新規で導入を検討している」が1.1%、「必要性を感じているが、導入時期は未定」が29.4%、「必要性を感じない」が43.7%であった。
 整理すると、追加・リプレイスの有無を含めて「導入済み」は25.8%であるのに対し、導入検討の有無を含め「未導入」が74.2%という結果だった。企業規模別に見ると、100名以下の中小企業は導入率が5.4%と低く、101〜1000名以下の中堅企業では26.9%、1001名以上の大企業では36.1%と、企業規模が大きくなるに連れ、導入率も高まる傾向が見られた。
続いて、「導入済み」と回答した方にその「満足度」を尋ねた(図2-2)。「とても満足している」が3.2%、「まあ満足している」が66.7%、「やや不満がある」が23.8%、「とても不満がある」が6.3%となり、まとめると「満足」と回答した割合は69.9%、「不満」が30.1%という結果となった。
 「満足」と答えた方の中には、「一応の管理はできているが、クラウドサービスへの対応等、次期に向けての課題が出てきている」と今後、様々な業務システムがクラウド環境へ移行した時の運用管理を意識した声も聞かれた。一方で「不満」と回答した方からは、「会社ごとのカスタマイズが反映されにくい」「ちゃんと作動しないことがしばしば起きる」「必要とする機能は揃っているが使いづらい」などの声が聞かれた。「満足」と回答された方の中からも、「システムの運用に関しては最適だが、運用するのに人手が掛かる」「機能や性能面に不満はないが、ライセンス費用が負担になっている」といった不満の声も挙がっていた。

図2 導入状況・満足度(導入済み)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 導入状況・満足度(導入済み)
このページの先頭へ

3

運用管理と併せてセキュリティ強化をもくろむ企業が多数

 次に、統合運用管理ツールを「導入済み」と回答した方に「導入時に必要とした機能」を尋ねた(図3-1)。その結果、1位が「ジョブ管理・スケジュール管理」で58.7%、2位が「パフォーマンス管理」で39.7%、3位が「資産管理・ライセンス管理」で36.5%と続く結果となった。既に導入済みの方々については、運用管理を自動化し、運用負荷軽減につなげる「ジョブ管理・スケジュール管理」を重視している傾向が見られる一方で、「導入予定」と答えた方の回答では、1位が「セキュリティ管理」で63.9%、2位が「資産管理・ライセンス管理」で53.0%、3位が「ジョブ管理・スケジュール管理」で45.8%と続く結果となっており、「導入済み」では28.6%だった「セキュリティ管理」が約35ポイントも高い結果となった(図3-2)。2014年7月に起きた大手通信教育事業者の情報漏洩事件をきっかけに、各企業でセキュリティ対策意識が高まり、運用管理と併せてセキュリティ対策強化を検討する企業が増えているのかもしれない。

図3 必要とした機能(導入済み)・必要とする機能(導入予定)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 必要とした機能(導入済み)・必要とする機能(導入予定)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理/統合運用管理ツールの導入状況(2014年)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは?

統合運用管理」関連の特集


面倒だけど大事なサーバ管理…の必需品、KVMスイッチの選択時に見落としがちなポイントを紹介!マウスが…



情報システムの運用管理に十分な費用と労力をかけることができない中堅・中小企業にとって、クラウドは有効…



IT資産の「見える化」から、情報漏洩の原因となるWinny対策、クライアントPCの新規導入をスムーズ…


統合運用管理」関連のセミナー

ITインフラとADの運用、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 10月6日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

アシスト 運用フォーラム2017 【アシスト】  

開催日 10月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、昨今注目されている「IT投資テーマ」や「時事キーワード」 の中から旬なテーマ 5つを選定し、そのソリューションを一挙ご紹介します。基調講演では、…

国内トップシェア製品 JP1の提案や見積もりのコツ! 【主催:アシスト】  

開催日 11月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

システムに欠かせない運用管理製品 JP1 を皆様の武器に、ご提案のメリットとそのノウハウをご紹介運用業務を実現するために国内の多くのユーザ企業がJP1を選んでい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理/ 統合運用管理ツールの導入状況(2014年)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理/ 統合運用管理ツールの導入状況(2014年)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007490


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ