無許可の外部クラウドサービスを使用させない

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

無許可の外部クラウドサービスを使用させたくない

2015/02/12


 現在企業内では様々な場面でクラウドサービスが利用されているが、従業員の中にはプライベートで使っているクラウドサービスに社内からアクセスするユーザも多く、その際、企業は情報漏洩のリスクを抱え込むことになる。また最近では従業員の生産性を高めるために、スマートデバイスを社内配布したり、BYODによる持ち込みを認めたりする企業も増えているが、これらデバイスには紛失・盗難の恐れがあり、同様に情報漏洩のリスクがつきまとう。 IT部門の管理外で使用されたクラウドサービスやスマートデバイスなどで情報漏洩が起きた場合であっても、IT部門の責任になる可能性もあるので、どうにかしてそのようなリスクは下げたいところだ。こうした各シーンに備えた情報セキュリティ担保のための取り組みを紹介したい。

※「セキュリティ/無許可の外部クラウドサービスを使用させない」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「セキュリティ/無許可の外部クラウドサービスを使用させない」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

自社認定のクラウドサービス以外へのアクセスを制限するサービスがある!

 クラウドサービス利用時における情報漏洩のリスクを避けるためには、やはり自社が認めたWebサイト以外へのアクセスは、禁止してしまうことが望ましい。そこで有用となるのが、Webフィルタリングサービスだ。
 Webフィルタリングサービスは、事前に設定した条件に則って、従業員のWebサイトへのアクセスを制限してくれるもので、具体的には、アクセスを禁止したいクラウドサービスやWebサイトのURLをブラックリストとして登録しておくことで、ユーザがそのURLへのアクセスを試みた場合、その閲覧を遮断するという機能を提供してくれる。
 月額料金で利用でき、利便性も高いクラウドサービスだが、その恩恵を十分にこうむるためには、情報漏洩対策にも万全を期すことが必要だ。

Webフィルタリングサービスのサービス概要
Webフィルタリングサービスのサービス概要
提供:アルプスシステムインテグレーション株式会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

セキュリティ/無許可の外部クラウドサービスを使用させない」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】 これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】 エンタープライズのための新クラウドストレージ活用法 【ネットアップ】
フォレンジック その他エンドポイントセキュリティ関連 NAS
全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。 ハイパーコンバージドインフラで高セキュリティを実現するには? 管理対象データが増えるとバックアップや保管データの扱いが課題になる。GDPR対策などを考えると保管データといえどもすぐアクセスしたい。この課題を解決する方法は?

セキュリティ」関連の特集


回答者の8割は「Windows 7」を利用中。しかし、自身が利用するOSのサポート期限はほとんどの人…



 近年、企業を取り巻く経済情勢や競争環境の激変にともない、企業の投資意欲は減退し、コスト削減の必要性…



さまざまな使い方が可能な法人向けオンラインストレージは個人で利用する場合とは異なり、選定、導入前には…


セキュリティ」関連のセミナー

サイバーエクスポージャープラットフォーム:Tenable.IO ご紹介 【テナブルネットワークセキュリティ】 締切間近 

開催日 5月31日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

今年で脆弱性診断ツールNessusは、おかげさまで20周年を迎えました。企業のデジタルトランスフォーミングは年を追うごとに進んでいます。セキュリティ攻撃も時代と…

どうやる?特権ID利用履歴の監査 【ゾーホージャパン/フェス】 締切間近 

開催日 5月31日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

WindowsのAdministrator、Linux/Unixのroot、Active Directoryのドメイン管理者アカウント等、高権限を有する特権ID…

Nessus アップグレードセミナー 【テナブルネットワークセキュリティ】 締切間近 

開催日 5月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

今年で脆弱性診断ツールNessusは、おかげさまで20周年を迎えました。企業のデジタルトランスフォーミングは年を追うごとに進んでいます。セキュリティ攻撃も時代と…

このページの先頭へ

セキュリティ/ 無許可の外部クラウドサービスを使用させない」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ/ 無許可の外部クラウドサービスを使用させない」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007483


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ