社外パートナーとのファイル共有を安全に行う

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

社外パートナーとのファイル共有を安全な環境で行いたい

2015/01/08


 個人情報に代表される重要データを、協力会社との間でやりとりするケースは少なくない。こうしたデータが外部に漏洩すると、自社の信頼性は丸つぶれ。多額の賠償金を課せられ、ビジネスを継続できなくなる危険性もあるだろう。特に、金融機関や上場会社などコンプライアンスに厳しい企業とファイルを共有する場合は、細心の注意が求められる。
 そこで、できるかぎり情報漏洩リスクを小さくし、データを安全にやりとりする方法について考えてみたい。

※「情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

ファイル転送サービスで社外メンバーと重要データをやりとり

 社外とファイルをやりとりするときに最もよく使われているのは、電子メールの添付ファイルというやり方だろう。しかし電子メールは、情報の保護という意味では危険性の高いツールだ。宛先のアドレスを間違え、機密情報を別の人に送ってしまうケースは意外と珍しくない。また、何の対策もなく出された電子メールは「はがき」のようなもの。インターネット回線を流れていくうちに、第三者から勝手に盗み読みをされることだってありうる。

 そこで、メールの添付ファイルの代わりに使いたいのが「ファイル転送(交換)サービス」だ。データの送り手がファイルをサーバー上にアップロードすると、受け手に連絡が届く。その後、あらかじめ定めていたパスワードを入力することで、閲覧・ダウンロードできるようにした仕組み。データは暗号化されて機密性を高めているし、かぎられたメンバーだけが参加できる仕組みにしておけば誤送信などのリスクもない。さらに、通信ログを保存できるサービスを選べば、万が一情報漏洩が起きた場合も原因を突き止めやすいのだ。

ファイル転送サービスのイメージ図
ファイル転送サービスのイメージ図
提供:エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有システム」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有システム」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 識者に生産性を向上させる「Office 365」の利用のコツを聞いた。 【ヴイエムウェア株式会社】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】
安否確認システム グループウェア 文書管理
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
「Office 365」をスマートに活用するためのクライアント環境整備の“コツ” 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。

情報共有システム」関連の特集


IT担当者371人を対象にプロジェクト管理ツールについて調査を実施。導入状況や導入しない理由などの実…



200社を超えるグループ全体でUCを実現するグローバル情報共有基盤展開を実施中の同社に成功のポイント…



「ビジネスチャットは何の役に立つのだ?」経営層からそう言われた時、どうしますか?ビジネスチャット導入…


情報共有システム」関連のセミナー

Office 365/Skype for Business会議ソリューションセミナー 【主催:住友商事マシネックス】 注目 

開催日 1月27日(金),1月27日(金),2月3日(金),2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、様々な企業で「ワークスタイル変革」や「テレワーク」等のキーワードに対する関心が高まっています。そんな中、Microsoft社が提供する「Office 36…

【福岡】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン/九州日立システムズ】 注目 

開催日 2月7日(火),2月7日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

PRINCE2対応プロジェクトマネジメント基礎試験対策研修12.5PDU 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月17日(火)〜1月18日(水),2月9日(木)〜2月10日(金),3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 9万9900円(試験受験料・税込)

本研修は、英国生まれのプロジェクトマネジメント手法「PRINCE2」の概要を学習していただき、世界共通資格であるPRINCE2 ファンデーション資格を取得してい…

このページの先頭へ

情報共有システム/ 社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有システム/ 社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007478


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ