社外パートナーとのファイル共有を安全に行う

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

社外パートナーとのファイル共有を安全な環境で行いたい

2015/01/08


 個人情報に代表される重要データを、協力会社との間でやりとりするケースは少なくない。こうしたデータが外部に漏洩すると、自社の信頼性は丸つぶれ。多額の賠償金を課せられ、ビジネスを継続できなくなる危険性もあるだろう。特に、金融機関や上場会社などコンプライアンスに厳しい企業とファイルを共有する場合は、細心の注意が求められる。
 そこで、できるかぎり情報漏洩リスクを小さくし、データを安全にやりとりする方法について考えてみたい。

※「情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

ファイル転送サービスで社外メンバーと重要データをやりとり

 社外とファイルをやりとりするときに最もよく使われているのは、電子メールの添付ファイルというやり方だろう。しかし電子メールは、情報の保護という意味では危険性の高いツールだ。宛先のアドレスを間違え、機密情報を別の人に送ってしまうケースは意外と珍しくない。また、何の対策もなく出された電子メールは「はがき」のようなもの。インターネット回線を流れていくうちに、第三者から勝手に盗み読みをされることだってありうる。

 そこで、メールの添付ファイルの代わりに使いたいのが「ファイル転送(交換)サービス」だ。データの送り手がファイルをサーバー上にアップロードすると、受け手に連絡が届く。その後、あらかじめ定めていたパスワードを入力することで、閲覧・ダウンロードできるようにした仕組み。データは暗号化されて機密性を高めているし、かぎられたメンバーだけが参加できる仕組みにしておけば誤送信などのリスクもない。さらに、通信ログを保存できるサービスを選べば、万が一情報漏洩が起きた場合も原因を突き止めやすいのだ。

ファイル転送サービスのイメージ図
ファイル転送サービスのイメージ図
提供:エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報共有システム/社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有システム」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有システム」関連の製品

大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】
ファイル転送 文書管理 グループウェア
インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。
様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

情報共有システム」関連の特集


法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。だが、領収書などのスキャナ保存を申請…



 こんにちは。「5分会議」を活用した人財育成家 1分トークコンサルタントの沖本るり子です。 今回から…



いよいよマイナンバー制度の準備まで、待ったなしとなりました。マイナンバー制度はすべての企業が対応しな…


情報共有システム」関連のセミナー

LINE WORKS活用セミナー2018 in東京 【主催:ティーガイア 後援:ワークスモバイルジャパン】 注目 

開催日 7月20日(金),8月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

今回のセミナーでは、LINE WORKSの具体的な事例や新たな使い方を中心にご紹介いたします。LINE WORKSを使ってどのような活用ができるのか?また、LI…

従来比1/3のコストで導入できるテレビ会議システム体験セミナー 【ブイキューブ】  

開催日 9月28日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

これまで「テレビ会議」と「Web会議」は、コミュニケーションの目的に合わせて使い分けられてきました。「Web会議」のクラウドサービス市場でNo.1※のシェアを占…

LINE WORKS 活用セミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 9月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『LINEスタンプも使える LINE WORKS を使いたおす!』〜LINE WORKS は、メッセンジャー、無料音声通話、アドレス帳、ホーム(グループ掲示板)…

このページの先頭へ

情報共有システム/ 社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有システム/ 社外パートナーとのファイル共有を安全に行う」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007478


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ