経費コントロールのポイントは予算作成にあり(2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/02

会社の問題点を察知!予算管理の達人テクニック

自己紹介
株式会社エムキューブ・プラスハート 平井 明夫
主な経歴
株式会社エムキューブ・プラスハート取締役。ソフトウエアベンダーのマーケティング担当として事業企画に携わった後、コンサルティング会社役員として自ら中小企業経営を経験する。現在は、この経験を活かして、IT…

経費コントロールのポイントは予算作成にあり(2)

 前回の記事「経費コントロールのポイントは予算作成にあり(1)」では、予算作成の最初のステップとして、勘定科目(例えば、交際費)ごとの金額だけではなく、その根拠となる細目の内容と金額を付けて予算を入力・申請する手順をご説明しました。今回は、次のステップとして、申請した予算の承認・却下の手順についてご説明します。

 今回も前回同様、筆者が所属している株式会社エムキューブ・プラスハートでも使用している予算管理クラウド・サービスCC-BudgetRunnerの画面を見ながら説明していきます。

 次の図(図1)は、CC-BudgetRunnerの管理者ユーザ(予算管理者)が状況を確認する画面です。

+拡大

 この画面で表示される表の一番右の列には申請ステータスが表示されています。CC-BudgetRunnerの場合は、4種類の申請ステータスがあります。これらは、それぞれ以下のような状態を表しています。

・未申請 − 入力はされているが、まだ申請されていない状態
・申請済 − 申請されているが、まだ承認されていない状態
・承認済 − 承認まですべて終了している状態
・却下  − 申請したが、却下されたため、再度申請が必要な状態


 また、これらのステータスの関係と申請・承認・却下といった操作の関係は以下の図(図2)のようになっています。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

予算管理/経費コントロールのポイントは予算作成にあり(2)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「予算管理」関連情報をランダムに表示しています。

予算管理」関連の製品

「脱・現場主導」で収益の最大化を実現する管理手法を学ぶ 【CA Technologies】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
システムインテグレーション サーバー仮想化 プロジェクト管理
「脱・現場主導」で収益の最大化を実現する管理手法を学ぶ ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

予算管理」関連の特集


すごくややこしい会計の話が、苦手な方も多いはず。そんな企業会計の基本と財務会計ソフトの最新機能をご紹…



気付いたらデスマーチ!?現場の危機を救うプロマネの強い味方、「プロジェクト管理ツール」の最新事情をレ…



経営統合の一環として、グループ会社と事業統合したパーカーエンジニアリング。事業統合効果を最大化するた…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

予算管理/ 経費コントロールのポイントは予算作成にあり(2)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「予算管理/ 経費コントロールのポイントは予算作成にあり(2)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007471


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ