スーパーコンピュータ「京」はなぜ、どのように生み出されたのか

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

技術者インタビュー 未来を切り拓く者たち Vol.1
スーパーコンピュータ「京」はなぜ、どのように生み出されたのか?
工学博士 安島 雄一郎氏 富士通株式会社 次世代テクニカルコンピューティング開発本部 第一システム開発統括部 第二開発部 シニアアーキテクト
文部科学省が推進する「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」プログラムの中核システムとして、独立行政法人理化学研究所と富士通が共同開発に取り組み、2012年9月に共用施設として運用が開始されたスーパーコンピュータ「京」。そもそも「京」が目指したゴールとは何なのか。「京」の驚異的な性能を実現した革新的な技術開発の裏側とは?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

スーパーコンピュータ/スーパーコンピュータ「京」はなぜ、どのように生み出されたのか」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スーパーコンピュータ」関連情報をランダムに表示しています。

スーパーコンピュータ」関連の特集


メモリの主役であるDRAMの系譜を断ち切った、新たな次世代メモリ「HMC」。最大通信速度320GB/…



日本におけるWatsonビジネスを率いる執行役員ワトソン事業部の吉崎敏文氏に、Watsonのコンセプ…



「マクスウェルの悪魔」として知られてきた不思議な現象。これを実現した今回の実験について、わかりやすく…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スーパーコンピュータ/ スーパーコンピュータ「京」はなぜ、どのように生み出されたのか」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スーパーコンピュータ/ スーパーコンピュータ「京」はなぜ、どのように生み出されたのか」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007455


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ