もし会社の予算が超過していたら…どうしますか?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/08/21

会社の問題点を察知!予算管理の達人テクニック

自己紹介
株式会社エムキューブ・プラスハート 平井 明夫
主な経歴
株式会社エムキューブ・プラスハート取締役。ソフトウエアベンダーのマーケティング担当として事業企画に携わった後、コンサルティング会社役員として自ら中小企業経営を経験する。現在は、この経験を活かして、IT…

もし会社の予算が超過していたら…どうしますか?

 前回の記事「あなたの会社の予算は本当に機能していますか?」では、予算と実績を比較する基本パターンをご説明しました。今回は、実際に予算が超過してしまった場合、どのように対処するべきかについてご説明します。

 まず、最初にやるべきことは、どの部署(や担当者)の予算が超過したかを突き止めることです。全体の予算が超過したからといって、全ての部署の予算が一律に超過するケースはほとんどありません。ですから、特に超過した金額や比率の大きな部署を突き止めて、そこに集中して対処をすることが重要です。

 問題の部署が特定されたら、次に行うのは細目レベルでの検討です。作成された予算に、根拠としての細目とその金額の情報が含まれていれば、予算超過の原因となった細目を突き止めることで、削減すべき項目が具体的に浮かび上がってくるはずです。(図1)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

予算管理/もし会社の予算が超過していたら…どうしますか?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「予算管理」関連情報をランダムに表示しています。

予算管理」関連の製品

予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
会計システム サーバー仮想化 プロジェクト管理
各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

予算管理」関連の特集


前回の「当たる」予算を作成するためのテクニック(1)では、前年の経費実績金額から、金額の大きい項目を…



本当に使えるBCPとは何か?今回は領域の違うITベンダが座談会を実施。BCP策定のポイントを探ります…



導入が進んで久しいグループウェア。ワークスタイルの変化を受けて、ユーザからは新たなニーズが出てきてい…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

予算管理/ もし会社の予算が超過していたら…どうしますか?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「予算管理/ もし会社の予算が超過していたら…どうしますか?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007453


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ