【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/08/05

商品と顧客を繋ぐ立役者?倉庫・在庫管理の極意

自己紹介
株式会社インサイトアイ 松永 菜穂子
主な経歴
ITコーディネータとして中小企業におけるIT利活用の支援に取り組む。SEとしてIT構築を長く手掛け、IT導入を進める様々なユーザー企業と接してきた経験を糧に基幹業務システム構築からWebサイトの具体的…

【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?

 前回は、ピッキングに時間がかかるようになった例をもとに、これまでの出荷の実績や作業時間のデータを利用して、どこに問題点があるのかを調査するところまでを紹介しました。そこで今回は、実際にどのような改善を進めたかを紹介します。


1

歩く距離を減らすことから始めよう

 今回は、棚のレイアウトは簡単に変更することができないため、レイアウトの変更をしないでどこまで改善できるかを検討することにしました。
 まず問題点を改善するため、以下を注意して理想の出庫導線をレイアウト図に書き入ることから始めました。
・行って戻ってをなくす
・複数人で作業しても混雑しない
 一筆書きを基本として書き入れ、どうしても上手くいかないところは、戻る導線を残しました。この図の上に、ある日のA社向けピッキング位置を赤丸でプロットしてみると、移動距離が長くなっています。歩く距離をなるべく減らすには、赤丸の位置をなるべく近くに寄せることが必要です。そのため、商品を配置する棚をグループ化してエリアを作ることにしました。

出庫導線とピッキング位置(例)
出庫導線とピッキング位置(例)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IT部門の“重荷”にならないマルチクラウド体制の作り方 【ヴイエムウェア+他】 いまさら聞けない、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の基礎知識 【ヴイエムウェア+他】 日本最大級のゴルフポータルのマーケティング基盤を加速したETLツールとは? 【Talend】
統合運用管理 データセンター運用 ETL
IT部門の“重荷”にならないマルチクラウド体制の作り方 いまさら聞けない、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の基礎知識 日本最大級のゴルフポータルのマーケティング基盤を加速したETLツールとは?

新着特集


どうしても対策が後手に回るサイバー攻撃。脅威の浸入や行動を検知して対策につなげる「EDR」が注目を集…



インクジェットプリンタの2017年国内出荷台数は前年比3.0%減の62万台。家庭用は年賀状需要がある…



チャットbotはto Bやto Cビジネスでの顧客接点で、人による対応負荷の削減と顧客満足度向上に役…


新着セミナー

「新規顧客開拓を強化する、インサイドセールスの設計とは?」 【ランドスケイプ】 締切間近 

開催日 6月26日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「新規顧客開拓。受注社数が伸びなくて困っている。」「営業活動。見積提出案件が少なくて困っている。」「マーケティング活動。見込度合いを高められずに困っている。」今…

KEL Virtualization First 2018 in 札幌 【主催:兼松エレクトロニクス/共催:ヴイエムウェア/日本ヒューレット・パッカード】  

開催日 7月24日(火)   開催地 北海道   参加費 無料

『Software-Defined Data Center』への関心が高まる中、私どもKELではネットワークやストレージの仮想提案の機会が高まっております。今回…

関西セキュリティセミナー 【日本情報通信】  

開催日 7月20日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

今回のセミナーでは、標的型攻撃対策としてDDI×QRadar SIEM を自社導入した事例について当社情シス担当者が語ります。導入し運用する立場だからこそわかる…

このページの先頭へ

/ 【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007437


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ