【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/08/05

商品と顧客を繋ぐ立役者?倉庫・在庫管理の極意

自己紹介
株式会社インサイトアイ 松永 菜穂子
主な経歴
ITコーディネータとして中小企業におけるIT利活用の支援に取り組む。SEとしてIT構築を長く手掛け、IT導入を進める様々なユーザー企業と接してきた経験を糧に基幹業務システム構築からWebサイトの具体的…

【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?

 前回は、ピッキングに時間がかかるようになった例をもとに、これまでの出荷の実績や作業時間のデータを利用して、どこに問題点があるのかを調査するところまでを紹介しました。そこで今回は、実際にどのような改善を進めたかを紹介します。


1

歩く距離を減らすことから始めよう

 今回は、棚のレイアウトは簡単に変更することができないため、レイアウトの変更をしないでどこまで改善できるかを検討することにしました。
 まず問題点を改善するため、以下を注意して理想の出庫導線をレイアウト図に書き入ることから始めました。
・行って戻ってをなくす
・複数人で作業しても混雑しない
 一筆書きを基本として書き入れ、どうしても上手くいかないところは、戻る導線を残しました。この図の上に、ある日のA社向けピッキング位置を赤丸でプロットしてみると、移動距離が長くなっています。歩く距離をなるべく減らすには、赤丸の位置をなるべく近くに寄せることが必要です。そのため、商品を配置する棚をグループ化してエリアを作ることにしました。

出庫導線とピッキング位置(例)
出庫導線とピッキング位置(例)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着特集


NB-IoT、LTE-M、LTE(Cat.1)、LoRaWAN、Sigfox…。IoTニーズを満たす…



今後注目の資格は何だ? 読者調査を基に親切された2つの資格が人気であることが判明した。またその取得目…



日本企業が持つデータのうち、55%は「なんだかよく分からない」まま運用しているデータだという。この状…


新着セミナー

オープンソースで「情報伝達の強化」と「セキュリティの強化」 【主催:ヴィセント 協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 12月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【DropBoxやGoogleDriveなどのオンラインストレージの普及と、それによる問題点】DropBoxやGoogleDriveなどの、オンラインストレージ…

認証、ID管理の最新動向と、「OpenAM」の紹介 【主催:かもめエンジニアリング/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【対象者】・情報システム部門の担当者、マネージャー・セキュリティ部門の担当者、マネージャー【普及するIDaaS】企業では、クラウドサービスを、業務システムとして…

AIエバンジェリスト養成講座 【アーク】  

開催日 1月18日(木)〜1月19日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万4400円(税込)

<最先端技術のコンサルタントとなるチャンスです>AI・IoTは、最近爆発的に関心が高まった分野です。そのため、技術者もコンサルタントも、専門家の数が決定的に不足…

このページの先頭へ

/ 【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第5回】事例紹介!倉庫内の商品配置はどうする?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007437


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ