【第4回】イノベーション領域に迫る先進的事例

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/26

中小企業のIT活用事例に見る工夫“プラスワン”

自己紹介
ビジネスデジタル工房 小野 省
主な経歴
プラント設備設計、エンジニアリングおよびプロジェクト・マネジメント業務に従事した後、コンサルティング会社に転職。企業の業務改善・経営改革を支援。ITコーディネータ制度普及のための研修プログラム・教材開…

【第4回】イノベーション領域に迫る先進的事例

 中小企業IT経営力大賞の事例は、これまで、700件近い事例が掲載され公開されるようになりましたが、今回の連載ではこの1年間で追加公開された中で特徴的と思われる3つの事例を紹介しました。それぞれのプラスワンとは何かという視点からまとめてみます。

1 

それぞれの事例における“プラスワン”とは

 改めて、それぞれの企業のプラスワンを整理してみると次のようになります。
・芝園開発株式会社:各ステークホルダのメリットを、情報活用でバランスよく創造
・株式会社ネオマルスコーポレーション:工事管理システムの共有で、請負を脱却し連携パートナーの関係構築
・株式会社ハッピー:電子カルテによる情報活用で、諦めていた水準の顧客満足を実現 

 ひと言では語りきれない3事例ですが、それぞれが、競合する同業者と比べて、ユニークなビジネスモデルを確立し、優位性を獲得しているということ。そのベースには、IT活用に様々な工夫が行われ、しっかりとした仕組みとして独自のビジネスを継続できるようになっている、ということになります。
 これまで、中小企業IT経営力大賞では、基本的な評価のフレームワークとして、経済産業省が指針として示したIT経営ロードマップ(平成21年度「IT経営実践促進調査事業」にて改訂版発行 http://www.it-keiei.go.jp/about/pdf/roadmap_revised.pdf)を参考にしてきました。これは経営や事業におけるIT活用の在り方を示すものであり、業務機能単位でのIT活用(ステージ1)から、部門内あるいは特定の部門間での情報共有(ステージ2)、全社情報共有と相互連携(ステージ3)、そして取引先を含めた情報共有と連携(ステージ4)という、情報共有や連携の規模を拡大させていく4つのステージという物差しを示すものです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

事業継続/【第4回】イノベーション領域に迫る先進的事例」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「事業継続」関連情報をランダムに表示しています。

事業継続」関連の製品

ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 TBSがERPの保守契約を切り替えた理由 【シーエーシー】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】
ルーター 運用系業務アウトソーシング 文書管理
LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
基幹系システムの保守にかかるランニングコストは頭の痛い問題だ。純正ベンダー以外が提供する「第三者保守サービス」のメリットを、TBSテレビの事例から探る。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。

事業継続」関連の特集


パンデミックや自然災害で、業務が続行できなくなってからでは間に合わないBCP。事例を紹介しつつ、危機…



重複排除は単なるデータ削減技術ではない。コンピューティングの変化に対応できなくなってしまった既存のバ…



普及が進む仮想化。今回は震災以降の経営環境における仮想化の有効性や、導入時のポイントについて、アナリ…


事業継続」関連のセミナー

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月11日(月),12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

事業継続マネジメントシステム(BCMS)内部監査員養成コース 【TWS総合研究所】  

開催日 10月19日(木)〜10月20日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円(税込/お1人様)

【BCMSの導入・構築必須技能を身に付ける】ISO22301 事業継続マネジメントシステム(BCMS)の内部監査員として業務を遂行するために必要な知識と技術を身…

事業継続計画(BCP)策定トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月22日(金),12月11日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースでは、事業継続計画(BCP)の目的や概要を理解し、BCPを策定する手法を学びます。BCPとは事業の業務の中断・阻害に対応して、事業を復旧・再開し、あらか…

このページの先頭へ

事業継続/ 【第4回】イノベーション領域に迫る先進的事例」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「事業継続/ 【第4回】イノベーション領域に迫る先進的事例」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007427


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ