【第3回】既成概念を超えた!新たな事業領域の創造

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/08

中小企業のIT活用事例に見る工夫“プラスワン”

自己紹介
ビジネスデジタル工房 小野 省
主な経歴
プラント設備設計、エンジニアリングおよびプロジェクト・マネジメント業務に従事した後、コンサルティング会社に転職。企業の業務改善・経営改革を支援。ITコーディネータ制度普及のための研修プログラム・教材開…

【第3回】既成概念を超えた!新たな事業領域の創造

業界全体を覆う“管理意識”や“効率性認識”の課題

 今回の事例は、株式会社ハッピーの平成24年度の事例(http://www.it-keiei.go.jp/itjirei/case2013/case_kyoto-happy.html)です。この会社は、世界のクリーニング産業に革命を起こして新産業を創出すべく、10年ほど前に設立された企業です。クリーニング業界に対する一般的な認識の中には、衣類を劣化あるいは消耗させるという悪いイメージが少なからずあったと言えます。
 その背景として、激化する価格競争や、ファストファッションの流行などの様々な要因によってクリーニングの市場そのものが縮小する傾向があり、サービス品質の低下が定常化していることが想定されます。さらには、業界全体に預かった衣料個別の管理や適切な工程に基づいて工業的・効率的にサービスを提供するしくみが無いに等しく、「シミ汚れが落ちていない」という機能が果たせていないというだけでなく「商品を失くした」というクレーム、トラブルが尽きないという問題もありました。
 その一方で、ファッションを楽しむ消費者や、高級衣料品の販売を行うアパレルや百貨店・ブランドメーカーなどから、衣料品のケアやメンテナンスにおける品質改善が、当然のこととして求められていました。
 こうした状況の中で、当社固有の「ファッションケアメンテサービス」を確立し、客単価や1点平均単価がこれまでの10倍を超えるにもかかわらず、約50%という高いリピート率を維持し、無店舗型営業システムを活用することで、総顧客数は全国で約5万人に上るという事業規模に発展するに至りました。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

電子カルテ/【第3回】既成概念を超えた!新たな事業領域の創造」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子カルテ」関連情報をランダムに表示しています。

電子カルテ」関連の製品

事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】
グループウェア 開発ツール
Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる? 世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。

電子カルテ」関連の特集


 多くの中小規模病院では、ITリテラシーが不足しており、病院情報システム(※)の知識や経験が乏しいた…



Webアプリケーションが前提にする Webブラウザの操作性やそれを通して行う業務の生産性が従来よりも…



電子文書改ざん防止に効力を発揮する時刻認証。そもそも時刻をどうビジネスに活かすのか、タイムビジネスの…


このページの先頭へ

電子カルテ/ 【第3回】既成概念を超えた!新たな事業領域の創造」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子カルテ/ 【第3回】既成概念を超えた!新たな事業領域の創造」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007426


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ