「マネージドプリントサービス」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内マネージドプリントサービス

2014/07/29


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内マネージドプリントサービスのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2013年の国内マネージドプリントサービス(MPS)市場規模は、前年比14.8%増の393億2000万円であった。
 既に当該市場が拡大している欧米に加え、最近ではアジア太平洋地域でも成長を遂げており、今後成長の可能性がある新ビジネスモデルとして、HCP(Hardcopy Peripherals)ベンダはMPSを積極的に国内展開している。また、全社レベルでのコスト削減/業務効率化へのニーズから、ユーザもMPSに高い期待を寄せているとみられる。
 ベンダ別の市場占有率(売上額ベース)を見ると、1位のベンダが56.0%、2位が25.9%、3位が10.2%、4位が3.9%であった。1位のベンダが圧倒的シェアを占める傾向がここ数年継続しているが、2、3位のベンダを中心に、ほかのベンダが徐々にシェアを拡大している。市場全体の売上規模の90%以上が、従業員規模1万人以上/5000〜9999人/1000〜4999人の3つの市場セグメントで占められている。1万人以上/5000〜9999人のセグメントで1位のベンダが他を圧倒するシェアを有している一方で、1000〜4999人のセグメントでは2位のベンダがトップシェアであった。
 当該市場では、ここ数年多くのベンダがMPSを提供してきたことで、各ベンダのサービス提供品質の向上が見られ、今後各ベンダの競合差別化戦略が注目されると分析されている。

国内マネージドプリントサービスシェア

国内マネージドプリントサービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

マネージドプリントサービス/「マネージドプリントサービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マネージドプリントサービス」関連情報をランダムに表示しています。

マネージドプリントサービス」関連の特集


12月といえば大掃除。オフィスでも、たまった文書やネットワーク配線、ビジネス機器などを見直してみると…



徹底的な“ムダ削減”が叫ばれる昨今。課題解決の救世主は「複合機」だった!?本当に必要な機能の見極め方…



紙やデータ出力などのアウトプット。コスト削減やセキュリティ強化が叫ばれる今、効率的なアウトプット管理…


「複合機」関連の特集


複合機に関するアンケートに寄せられた読者から要望にベンダはどう答えるのか!?ユーザが求める機能の実現…



2009年度、モノクロ機とカラー機の合計金額が2900億円となった「複合機」市場。同製品のシェア情報…



印刷した紙のトナーの色を消し、紙の再利用を可能にする新しい複合機をご紹介。5回も紙を再利用できるその…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マネージドプリントサービス/ 「マネージドプリントサービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マネージドプリントサービス/ 「マネージドプリントサービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007415


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ