死してなおインターネット殿堂入り!JPドメインを広めた男

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/10/10
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#2572014年殿堂入り!日本のインターネット発足に尽力した男 〜平原正樹氏

「インターネットの殿堂(Internet Hall of Fame)」には、20世紀終盤から今まで、インターネットの発展に関わってきた人物が選ばれている。2014年の春に発表された殿堂入りメンバーに、インターネットのグローバルな成長と利用に貢献した人物・「グローバルコネクター」として、日本人の平原正樹氏が選出された。どういう人物だったのか、今回はその平原正樹氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

平原正樹は1960年に福岡県北九州市にて誕生した。高校を卒業すると九州大学工学部に進学。情報工学を学び同大大学院へ進学して1988年に修了すると、そのまま同大工学部の講師に就任した。

平原正樹氏
1960年
福岡県北九州市にて誕生。
1988年
九州大学工学部大学院を修了。同大の講師に。
1991年
村井純に請われて東京大学へ移籍。JNIC立ち上げに携わる。
1993年
JPNIC・初代運営委員長に就任。
1993年
APNIC設立を提案。
2008年
死去。享年48歳。
2014年
インターネットの殿堂入りを果たす。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 2014年殿堂入り!日本のインターネット発足に尽力した男 〜平原正樹氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 2014年殿堂入り!日本のインターネット発足に尽力した男 〜平原正樹氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007338



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ