苦節12年!ネット情報をキャッシュし続け殿堂入りした男

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/10/03
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#256すべての情報を保存! インターネットアーカイブを作った男 〜ブリュースター・ケール氏

インターネットにはさまざまな情報があふれ、瞬間ごとに更新されていく。だからその情報はいつか消えゆく……と思いきや、決してそうではない。ネット上の情報を粛々と保存し続けているのが、「インターネットアーカイブ」だ。今回は、そんなインターネットアーカイブを開始した、ブリュースター・ケール氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

ブリュースター・ケールは、1960年にアメリカ・ニューヨーク州にて誕生した。高校を卒業するとMIT(マサチューセッツ工科大学)へ進学。MITでは計算機科学と工学を学んだ。その中でも特に人工知能の研究に取り組んだという。ケールは人工知能のパイオニア、マービン・ミンスキーに師事したという。

ブリュースター・ケール氏
1960年
アメリカ・ニューヨーク州にて誕生。
1983年
MITを卒業。在学中は人工知能を学ぶ。
1989年
Thinking Machines社でWAISを開発。
1992年
WAIS社を設立。
1996年
Alexa Internet社創立と同時にインターネット・アーカイブを開始。
2001年
ウェイバックマシンを開発。
2012年
インターネットの殿堂入りを果たす。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ すべての情報を保存! インターネットアーカイブを作った男 〜ブリュースター・ケール氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ すべての情報を保存! インターネットアーカイブを作った男 〜ブリュースター・ケール氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007337



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ