セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向

2014/12/15

 2014年7月に発生した大手通信教育事業者の情報漏洩事件を受け、ユーザ企業の情報セキュリティに対する意識が急激に高まってる。特にアンチウイルスソフトを導入するなどの入口対策だけでなく、自社からの情報流出を防ぐための出口対策も情報セキュリティ対策として必要になっている。そのためにはまず、自社のIT資産がどれだけあるかを明確にし、守るべき対象を特定もしくは優先順位を位置づけする必要がある。そこで必要となるのが資産管理ツールだ。今回の特集では、ニーズの高まるセキュリティ対策用の機能を中心にIT資産管理ツールの最新動向を紹介する。また後半では製品選定時の注意点を解説しているので、併せてご参照いただきたい。

資産管理

※「資産管理/セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「資産管理/セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1資産管理ツールの基礎解説

1-1資産管理ツールの基本機能

 資産管理ツールは、クライアントPCとその内部にインストールされているソフトウェアに関する情報を収集/管理するためのツールだ。最近では業務で活用する機会が増えているスマートフォンやタブレット端末も管理対象に含まれるようになってきている。
 ツールが提供する基本機能としては、ハードウェアおよびソフトウェアに関する情報を収集する「インベントリ収集機能」、クライアントPCにパッチ配布などを行う「ソフトウェア配布機能」、ソフトウェアライセンスを正しく把握するための「ライセンス管理機能」、各種IT資産をリスト化して管理するための「資産管理台帳機能」などが挙げられる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

資産管理/セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理」関連の製品

IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】
IT資産管理 文書管理 ネットワーク管理
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤 iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

資産管理」関連の特集


 ネット利用が当たり前になったビジネスにおいて様々な脅威に対応したセキュリティ対策を行うことが求めら…



先日起きた証券会社の顧客情報流出事件では、慰謝料が5億円!情報が闇市場で取引される時代。情報資産を守…



システムが勝手に判断し、リソースをコントロールする。90年代末に提唱された自律運用はどこまで進んだか…


資産管理」関連のセミナー

サイバー攻撃の85%を予防できる「5つの緩和策」とは 【主催:ソフトバンク コマース&サービス/共催:エムオーテックス/フレクセラ・ソフトウェア】 注目 

開催日 2月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

一般家庭のセキュリティは、窓やドアの鍵を万全にした上で、より強固にするために警備会社の警備システムを導入します。企業のセキュリティはどうでしょう?さまざまな機材…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月6日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理/ セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理/ セキュリティ対策にも一役!資産管理ツールの最新動向」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007335


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ