最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

最低限の人手で巧妙なサイバー攻撃から自社を守りたい

2014/10/23


企業へのサイバー攻撃は、日増しに巧妙化している。しかし、人手不足気味な中小企業では、対策に当たる専門家を確保できないことも多い。システム担当者がいる場合でも、日々の業務をこなしながら最新のセキュリティ事情を把握し、適切な対策を施すことはかなりの負担だ。だからといって対策が不十分なまま放置すれば、パスワードや個人情報の漏えいなど、企業の大きなリスクにつながってしまう。なるべく人手をかけず、巧妙化するサイバー攻撃から自社を守るためには、どんな手だてがあるだろうか。

※「セキュリティ対策/最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「セキュリティ対策/最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

セキュリティ診断サービスで現状をチェック

まずは現状を把握するため、セキュリティ診断サービスを利用するといいだろう。これは、セキュリティの専門家がサイバー攻撃を疑似的に行い、現状のセキュリティ上の問題点を調査してくれるというもの。もちろん、問題を発見するだけでなく、対策の手段も提案してくれる。自社のセキュリティレベルを客観的に判断できるのが大きなメリットだ。サービスには大きく分けて、アプリケーションの安全性を診断するもの、サーバやネットワーク機器の安全性を診断するもの、データベースの安全性を診断するものがある。サービスを行う会社によって使うツールも違い、価格も数万円から数百万円まで幅広い。そこで、無料試用してサービスの使い勝手を試したり、報告書のサンプルなどを確認したりして、自社に見合ったサービスを選ぶことが必要だ。

セキュリティ診断結果報告書イメージ
セキュリティ診断結果報告書イメージ
資料提供:株式会社ラック

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティ対策/最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ対策」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ対策」関連の製品

ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】 標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス iNetSec Intra Wall 【PFU】
その他ネットワークセキュリティ関連 メールセキュリティ その他ネットワークセキュリティ関連
分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
猛威をふるうメールでの標的型攻撃……検出の難しい脅威に、対抗策はあるか ネットワーク内の通信を監視することで、標的型サイバー攻撃によるマルウェアの活動を検知し、感染端末の通信を自動的に遮断するアプライアンス。

セキュリティ対策」関連の特集


誰でも簡単にエクスプロイトを作成できるツールキットが闇の市場で流通!?あまり報道されないインターネッ…



2009年度、クライアント型とゲートウェイ型ともに前年比22%、114.3%増となった「DLP」市場…



企業ブランドを危うくするフィッシング詐欺。対抗するためにはどうすればよいのか?ターゲットにされる企業…


セキュリティ対策」関連のセミナー

【徹底解説】McAfeeの次世代エンドポイントセキュリティの全貌 【テクマトリックス/マカフィー】 注目 

開催日 4月18日(火),5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サイバー犯罪の市場規模は今や約100兆円とも言われており、世界中で1日に数十万個のマルウェアが新たに出現しているというデータもあります。このような状況の中、被害…

実感、ウェブをとりまくサイバー攻撃とその対策最前線-名古屋 【ラック / アカマイ・テクノロジーズ:共同主催】 締切間近 

開催日 5月30日(火)   開催地 愛知県   参加費 無料

「企業の顔」であるウェブサイトを狙った攻撃は一層深刻さを増しています。WordPressの脆弱性を利用する攻撃が多数報告されたり、IoTを利用した超大規模DDo…

【大阪開催】ほぼ実録!標的型攻撃の実態と対策 【主催:オージス総研/協賛:ソフトバンク/協力:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 6月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【企業や組織として押さえておきたい大事な2つのポイント】昨今、特定の組織や個人を狙って情報窃取等を行う標的型攻撃による被害が増えています。その攻撃手法は巧妙でセ…

このページの先頭へ

セキュリティ対策/ 最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ対策/ 最低限の人手でサイバー攻撃から自社を守る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007315


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ