従業員による機密情報の不正持出しを特定する

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員による機密情報の不正持出しを特定するには

2014/10/02


 先日、大手通信教育会社で顧客情報の流出事件が起きた。原因は、関係者によるデータの不正持ち出しとされている。情報漏洩の原因は、外部からの不正アクセスといった「外部要因」と、従業員によるデータ持ち出しなどの「内部要因」とに大別できる。そして意外なことに、「内部要因」による流出事件の方がずっと多い。ひとたび情報が流出すると、企業が受けるダメージは計り知れない。そこで万が一情報流出の疑いが起こったら、一刻も早く原因を探り、誰が流出元になっていたのか特定する必要があるのだ。

※「情報漏洩対策/従業員による機密情報の不正持出しを特定する」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報漏洩対策/従業員による機密情報の不正持出しを特定する」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

ログ管理ツールで情報にアクセスした人物を特定

 PC、サーバー、ネットワーク機器には、過去の操作内容の記録(ログ)を残す機能がついている。そのため、誰かが不正に内部データを持ち出した場合、過去のログを確認すれば当事者の特定が可能だ。ただし、ログはもともと機器のトラブル解決用に記録されているもので、そのままでは分かりづらい内容となっている。さらに、ログデータは膨大であることが多く、分析には手間がかかってしまう。

 そこで活用したいのが、さまざまなログデータを分析しやすい形にしてくれる「ログ管理ツール」だ。特に、複数機器のログを一元的に管理できる「統合ログ管理ツール」は、ログの検索・分析・保存機能などが充実しており、非常に使い勝手がいい。ログ管理ツールを導入すれば、「外部流出したデータにアクセスした人物の特定」「疑わしい人物の行動を、分かりやすく表示」「不正な行為があった場合、リアルタイムで警報を出せる」「裁判などになった場合に、証拠となるデータを補完できる」などのメリットが得られるだろう。情報漏洩への対応力を高めるためには、ぜひ導入を検討したい仕組みだ。

個人の行動履歴を表示できるツール
個人の行動履歴を表示できるツール
資料提供:インテック

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報漏洩対策/従業員による機密情報の不正持出しを特定する」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩対策」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩対策」関連の製品

フォレンジックソリューション 【ギガ】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 文書管理ソリューション 「MyQuick」 【インフォコム】
フォレンジック 暗号化 文書管理
ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。 マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。

情報漏洩対策」関連の特集


多岐にわたるネットワークセキュリティ機能を1台に集約したUTM。今回はキーマンズネット会員様を対象に…



情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ…



IT担当者342人に調査を実施。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由など…気…


情報漏洩対策」関連のセミナー

Citrix XenApp/XenDesktop 製品紹介セミナー 【アシスト】  

開催日 2月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

業務アプリケーションの仮想化以外にも、BYODや在宅勤務などのワークスタイル変革、情報漏洩対策など、クライアント仮想化の利用シーンが広がってきています。本セミナ…

プライベートセキュリティセミナー 【丸紅ITソリューションズ/NRIセキュアテクノロジーズ/TCSI/ボックスジャパン】  

開催日 2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の情報漏洩事故は後を絶たない現在、一方企業が保有する情報の重要性が増すばかりです。情報漏洩は、企業の存続に影響を与える脅威であり、データの「入口」、「端末」…

データ消去ソフト ディスクシュレッダー5 製品紹介セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 12月21日(水),1月11日(水),1月25日(水),2月8日(水),2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「ディスクシュレッダー5」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたします…

このページの先頭へ

情報漏洩対策/ 従業員による機密情報の不正持出しを特定する」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報漏洩対策/ 従業員による機密情報の不正持出しを特定する」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007312


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ