“浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

“浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?

2014/11/05


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは海水と淡水の濃度差を電力に変えるソフトエネルギーの1つ「浸透圧発電」。太陽光発電よりも低コストの発電ができることを実証したこの技術、日本の機能性膜研究が生んだ海水淡水化技術とともに、グローバルな水資源効率活用に新たな道を切り拓くカギになりそうです。

浸透圧発電

※「浸透圧発電/“浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「浸透圧発電/“浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「浸透圧発電」とは

 海水と淡水とを半透膜で仕切ると、浸透圧で淡水が海水のほうに浸透する。その浸透力を利用して発電機のタービンを回し、電力を得る新しい発電の仕組み。日本では東京工業大学の谷岡明彦教授が研究をリードし、2003年から技術開発に着手、2009年に福岡市に浸透圧発電プラントを建設、実験の結果、太陽光発電よりも優れた発電効率・発電コストを実証した。現在は海水淡水化プロジェクトを進める海外諸国から注目を浴びており、国内では100kW級発電所実現を目指して技術開発が進められている。

図1 浸透圧発電実証プラント設備の一部
図1 浸透圧発電実証プラント設備の一部
資料提供:東京工業大学 谷岡明彦
1-1

「浸透圧発電」の原理は?

 「浸透圧発電」は、いわばキュウリや白菜の浅漬けができる原理を応用したもの。浅漬け名人になるコツは、上手に野菜から水を抜き出せる塩分濃度の浅漬け液を作ることだ。野菜の中の水分と、周りの液体との塩分濃度差により、濃度が低いほうから高いほうへと水が移動するのが「浸透」。濃度差は気圧差で表せるので浸透する力は「浸透圧」と呼ばれる。浅漬けは浸透圧を利用して水分を抜いているわけだ。
 この原理を理科の実験で試したことのある人も多いだろう。図1のようにロートの広い口に「半透膜」という、水分は通すが塩分は通さない特殊な膜を貼り、塩水を詰めて水を張ったビーカーに垂直に入れると、やがてロート内に淡水が浸透し、ロートの水面が上がっていく。ロート水面が止まったところとビーカーの水面との高さ(水柱高さ)が浸透圧差に相当する。
 この実験を淡水と海水でやってみるとどうなるだろうか。浸透圧差はなんと約30気圧。水柱高さで言うと約300mになるのだ。つまり、約300mの落差のある水力発電所と同じだけの水力が得られることになる。

図2 浸透圧差の考え方
図2 浸透圧差の考え方
 塩水の中に淡水が侵入することで水面が上昇、塩水面が上昇することで圧力の差が生まれる(浸透圧差)。
資料提供:東京工業大学 谷岡明彦

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Panasonic 座り仕事の方に最適!「エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ」 
●A賞:抽選で1名様
 VAIO Win 10搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz VPB0511S」 
●C賞:抽選で1名様
 防災防犯ダイレクト 万が一の時に安心「地震対策30点避難セット」 
●D賞:抽選で2名様
 SHARP プラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」 
●E賞:抽選で3名様
 銀座千疋屋 最高級フルーツを贅沢に厳選「フルーツ盛り合わせ」 

このページの先頭へ

◆関連記事を探す

浸透圧発電/“浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「浸透圧発電」関連情報をランダムに表示しています。

「UPS」関連の特集


今回開発されたのは、ある特徴があり、大容量のリチウムイオン電池。資源の保護に欠かせない「ある特徴」と…



震災以降、これまで以上に重要視されてきているUPSですが、選び方に注意しないと給電する機器を壊してし…



瞬停が起きても安心の「UPS」。数年前とは変わってきている給電方式や設置場所をご紹介します!


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

浸透圧発電/ “浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「浸透圧発電/ “浅漬け”も発電も塩加減が決め手!?「浸透圧発電」って何だ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007307


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ