FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ワークスタイルの変革 実録「トップの視点」300人のFIerが現場の潜在的課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすための“のりしろ”が強みに 富士通株式会社 執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男
売上と利益の最大化を目指す!17万人規模で共有するグローバルなコミュニケーション基盤
売上と利益の最大化を目指してグループ一丸となってワークスタイルの変革に取り組むことで、これまで個別に運用されていたコミュニケーション基盤を統合することに成功した富士通株式会社。海外も含めた基盤統合を目指し、さらなる改善を進めていく予定だ。
前回に引き続き今回も、執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男氏にお話を伺いながら、ワークスタイル変革に必要不可欠な要素や同社ならではの強みについて詳しくお聞きした。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークスタイル」関連情報をランダムに表示しています。

ワークスタイル」関連の製品

中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 社会的要請高まる企業の「働き方改革」、効果的なIT活用に迫る 【新日鉄住金ソリューションズ株式会社】
グループウェア VDI VDI
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
社会的要請高まる企業の「働き方改革」、効果的なIT活用に迫る

ワークスタイル」関連の特集


ビジネスでもiPadの活用が進む。だが「iPadを配れば上手に活用するだろう」というアプローチでは失…



 6月11日に正式版が刊行されたので、今回から数回にわけて2013年度版(最新版)「ユビキタスワーク…



企業活用進む「Windows 8タブレット」はアダプタにドック、キーボード…オプション製品にも注意が…


ワークスタイル」関連のセミナー

Japan Virtual Client Computing Vision 2017 【IDC Japan】 注目 

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本イベントでは、「ワークスペースが実現する未来型ワークスタイルへのトランスフォーメーション」をテーマに、IDC Japanのアナリストと主要ベンダーが講演し、ク…

IT Solution Forum 2017 in 福岡 【キヤノンシステムアンドサポート】 締切間近 

開催日 6月7日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

企業の抱える【経営課題】を解決することを目的として、『情報セキュリティ対策』『労務管理』『人材育成』『ワークスタイル変革』などをキーワードとした、多種多様なセミ…

Citrix XenApp/XenDesktop 製品紹介セミナー 【アシスト】  

開催日 8月2日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

業務アプリケーションの仮想化以外にも、BYODや在宅勤務などのワークスタイル変革、情報漏洩対策など、クライアント仮想化の利用シーンが広がってきています。本セミナ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007265


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ