FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ワークスタイルの変革 実録「トップの視点」300人のFIerが現場の潜在的課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすための“のりしろ”が強みに 富士通株式会社 執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男
売上と利益の最大化を目指す!17万人規模で共有するグローバルなコミュニケーション基盤
売上と利益の最大化を目指してグループ一丸となってワークスタイルの変革に取り組むことで、これまで個別に運用されていたコミュニケーション基盤を統合することに成功した富士通株式会社。海外も含めた基盤統合を目指し、さらなる改善を進めていく予定だ。
前回に引き続き今回も、執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男氏にお話を伺いながら、ワークスタイル変革に必要不可欠な要素や同社ならではの強みについて詳しくお聞きした。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークスタイル」関連情報をランダムに表示しています。

ワークスタイル」関連の製品

オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
オンラインストレージ/ファイルストレージ グループウェア グループウェア
オンラインストレージ、結局どれがいいの? 特長や導入メリットを一覧で比較 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

ワークスタイル」関連の特集


テレワークに関しては、セキュリティの徹底、コストといった点で本格的な導入は難しいと考える企業も多いだ…



スマートデバイスなどコンシューマITの業務利用により、サービスデスクに求められる要件は大きく変化して…



Windows10のリリースで販売からサービス提供に大きく舵をきったマイクロソフト。その変革を指揮す…


ワークスタイル」関連のセミナー

Office 365/Skype for Business会議ソリューションセミナー 【主催:住友商事マシネックス】 注目 

開催日 1月27日(金),1月27日(金),2月3日(金),2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、様々な企業で「ワークスタイル変革」や「テレワーク」等のキーワードに対する関心が高まっています。そんな中、Microsoft社が提供する「Office 36…

ワークスタイル変革 実践事例セミナー 【リコー】  

開催日 3月17日(金),3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ワークスタイル変革の鍵はコミュニケーション・コラボレーション!!本セミナーでは、「ワークスタイル変革はコミュニケーション変革」という視点で、これからの企業に必要…

これからの働き方のビジョンを描こう!働き方改革ワークショップ 【富士通/シマンテック】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、生産性向上、多様な人材の確保、育児・介護による離職防止などを目的に、働き方改革を本格的に推進する機運が高まってきています。本セミナーでは、シマンテックの働…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークスタイル/FIerが課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすのりしろが強みに/富士通」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007265


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ