売上と利益の最大化を目指す!17万人規模のコミュニケーション基盤/富士通

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

リレーインタビュー!ワークスタイルの変革 実録「トップの視点」売上と利益の最大化を目指す!17万人規模で共有するグローバルなコミュニケーション基盤 富士通株式会社 執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男
300人のFIerが現場の潜在的課題をあぶり出す!ツールを有機的に動かすための “のりしろ”が強みに 2014/6/12
グローバル化の流れの中で競合他社に打ち勝っていくためには、コミュニケーションの質を向上させながら業務の効率化を図り、利益の最大化に向けた活動が欠かせない。そのためにも、既存の働き方を見直しながらワークスタイルそのものを変革していくタイミングが今、訪れている。
今回は、2014年3月に国内グループ約200社・11万人のコミュニケーション基盤統一を完了したと発表し、今後はグローバル全体で約500社、17万人の統一を行っていく富士通株式会社の執行役員常務 CTO&CIO 川妻 庸男氏に、現在の取り組み状況とその効果について伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークスタイル/売上と利益の最大化を目指す!17万人規模のコミュニケーション基盤/富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークスタイル」関連情報をランダムに表示しています。

ワークスタイル」関連の製品

クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

ワークスタイル」関連の特集


従業員が能力を発揮するためには、オフィスにはどのようなレイアウト・設備、機能が必要か。こうした“ファ…



 ユビキタスワークスタイル変革実践ガイドラインの解説の最終回。最初の一歩であるレベル1〜2への取り組…



グローバル市場で長い間、競争力強化に向けた効率的な働き方を追求し続けているデル株式会社に取り組みの全…


ワークスタイル」関連のセミナー

ワークスタイル変革でコスト削減&業務の効率化! 【NECキャピタルソリューション】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 〜 セキュリティベンダーが語るモバイルセキュリティの最前線〜 導入企業多数!コスト削減、業務の効率化を実現するソリューションを、それぞれの専門家が解説します。…

【東京開催】Windows 10利活用と移行ノウハウセミナー 【富士通】  

開催日 12月5日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       Windows 10の新機能の使いこなしと移行のノウハウをご紹介!   ━━…

ブラック会議を退治せよ! 【内田洋行】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「会議資料の準備に時間がかかる」「資料の印刷に膨大な費用がかかる」「とにかく長い!」など、新しいビジネスアイディアの創出や、戦略策定など、限られた時間で結論を出…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークスタイル/ 売上と利益の最大化を目指す!17万人規模のコミュニケーション基盤/富士通」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークスタイル/ 売上と利益の最大化を目指す!17万人規模のコミュニケーション基盤/富士通」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007264


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ