【第5回】ソーシャルデータをアンケートで利用(2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/05/09

“ソーシャルデータ”をビジネスに活かすヒント

自己紹介
株式会社日立システムズ 小島 保
主な経歴
日立グループに30年以上勤務。入社からシステムエンジニア(SE)として、パラメタ指定で業務システムを自動生成する「プログラム開発支援ツール」の開発に10年ほど従事。その後「これからの営業はSE経験も必…

【第5回】ソーシャルデータをアンケートで利用(2)

 今回は前回に引続き『ソーシャルデータのアンケート利用』について見てみたいと思います。前回は「Yahoo! リアルタイム検索」で何が検索できるのかを改めて整理させていただきましたが、ただ同時に「何が検索できるのか?」といった機能面から見た評価よりも、むしろ「何を検索(質問)するのか?」「何を検索(質問)したいのか?」といった目的意識をしっかりと持つことが重要だと述べさせていただきました。

1

アンケート内容の検討ポイント[8W3H]

 そこで今回は、読者の皆さんもそれぞれのお客さまに対して実施されるアンケートを情報伝達に必要とされる5W1Hの各項目である「When?(いつ)」「Where?(どこで)」「Who?(誰が)」「What?(何を)」「Why?(なぜ)」「How?(どのように)」に、3W2Hの「Whom?(誰に)」「Which?(どちらを)」「When by?(いつまでに)」「How much?(いくら)」「How long?(どれくらいの期間)」を加えた8W3Hの項目をアンケート内容の検討ポイントとして分類してマインドマップ風にまとめ、さらに「Yahoo! リアルタイム検索」の対象になるものをマインドマップ上に展開してみました。

アンケート内容の検討ポイント[8W3H]
アンケート内容の検討ポイント[8W3H]

+拡大

2

「Yahoo!リアルタイム検索」をアンケートとして利用する上での課題

 前項で描いたマインドマップの[8W3H]の項目と「Yahoo!リアルタイム検索」の対象を明確にし、さらに「Yahoo!リアルタイム検索」をアンケートとして利用する上での課題について、次の凡例をもとに整理してみたいと思います。

【凡例】
 Y◎:「Yahoo!リアルタイム検索」で実現される機能
 Y▲:「Yahoo!リアルタイム検索」で実現するのが難しい(できない)もの

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ソーシャル/【第5回】ソーシャルデータをアンケートで利用(2)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ソーシャル」関連情報をランダムに表示しています。

ソーシャル」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 クラウド型ファイル共有サービス Oracle Documents Cloud Service 【日本オラクル】
ナレッジマネジメント グループウェア ファイル共有
企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 強力なセキュリティとアプリケーション連携を実現する、クラウド型のファイル同期・共有サービス。

ソーシャル」関連の特集


次世代Web技術、登場!Web構造に意味関係を織り込んで現在の「キーワード=単語」をベースにした検索…



 こんな重大任務を担った「くまモン」プロジェクトチームは、「関西でくまモンの話題化計画」に乗り出しま…



いつでもどこでも仕事ができる環境を作り上げることでワークスタイルの変革を強力に推進している同社に成功…


ソーシャル」関連のセミナー

Japan Security Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 締切間近 

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

■セキュリティは企業の経営戦略の要となる2020年に向かって、デジタルトランスフォーメーション(DX)[※]に対する企業の動きが加速していきます。企業がDXを実…

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

OpenAMによるシングルサインオンの概要 【主催:科学情報システムズ/かもめエンジニアリング 協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【ご参加のメリット】・オープンソースのシングルサインオン「OpenAM」について、その仕組みの概要や、何ができるのかについて、理解していただけます。・どのような…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ソーシャル/ 【第5回】ソーシャルデータをアンケートで利用(2)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ソーシャル/ 【第5回】ソーシャルデータをアンケートで利用(2)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007263


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ