FACTを得て健全なサイクル創出!ワークスタイル変革“攻め”のIT投資/デル

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

リレーインタビュー!ワークスタイルの変革 実録「トップの視点」FACTを得ることで健全なサイクル創出!ワークスタイル変革“攻め”のIT投資 デル株式会社 執行役員 日本マーケティング統括本部長 原田 洋次
WhatにこだわりHowを変える!ワークスタイル変革に求められる意識
ITソリューションサービス事業においてグローバル展開を行っているデル株式会社。同社が実践しているワークスタイルの変革に関する取り組みやその制度について伺った前編を受けて、後編ではワークスタイルの変革には具体的にどういったインフラが必要なのか、ITベンダとして提供できる価値は何なのかについて、デル株式会社 執行役員 日本マーケティング統括本部長 兼 アジア地域コンシューマー&SMBマーケティング統括本部長(2014/3/20インタビュー時)の原田洋次氏に引き続き伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークスタイル/FACTを得て健全なサイクル創出!ワークスタイル変革“攻め”のIT投資/デル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークスタイル」関連情報をランダムに表示しています。

ワークスタイル」関連の製品

Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】
VDI グループウェア グループウェア
体感速度が大幅アップ、NTTデータに学ぶVDI環境におけるストレージ活用術 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

ワークスタイル」関連の特集


企業活用進む「Windows 8タブレット」はアダプタにドック、キーボード…オプション製品にも注意が…



ワークスタイル変革を続ける日本オラクル。多くの女性が活躍する中でどのようなIT基盤の整備を行ってきた…



スマホやタブレットなどスマートデバイスの業務利用の拡大、ユーザーのワークスタイルの多様化により、管理…


ワークスタイル」関連のセミナー

働き方改革セキュリティセミナー 【ラネクシー/アセンテック】  

開催日 7月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

現在、政府は働き方改革の実現に向けてさまざまな取り組みを行っています。その背景には、少子高齢化による国内労働力の減少により、人材の確保が難しくなっているという現…

Citrix XenApp/XenDesktop 製品紹介セミナー 【アシスト】  

開催日 8月2日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

業務アプリケーションの仮想化以外にも、BYODや在宅勤務などのワークスタイル変革、情報漏洩対策など、クライアント仮想化の利用シーンが広がってきています。本セミナ…

働き方改革を支える、安心なテレワーク・モバイルワーク環境 【ソリトンシステムズ】  

開催日 6月22日(木),6月28日(水),7月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

過去2回のセミナー参加者からは、 「大手企業はVDIやVPNを積極的に導入していると思っていました。  まずは人事部の産休、育休、求職者向けのトライアルを進めま…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークスタイル/ FACTを得て健全なサイクル創出!ワークスタイル変革“攻め”のIT投資/デル」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークスタイル/ FACTを得て健全なサイクル創出!ワークスタイル変革“攻め”のIT投資/デル」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007240


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ