日本に先駆け“歩行補助ロボットスーツ”がアメリカで市販OKに

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/07/10

足が不自由でも杖で歩ける! 歩行アシスト装置が米国で市販OKに

イスラエル企業が開発した下半身麻痺者用の歩行アシスト装置「ReWalk」がこのほど、食品医療品局(FDA)の認可を受けた。下半身に装着するそのロボットスーツが、米国内で一般家庭向けに市販できるようになる。

***

 骨折などで松葉杖生活を経験したことのある人ならおわかりかと思うが、自由に立ち歩けないことの不便さかげんは、頭で考えていたものよりはるかに深刻であることを痛感させられたはずだ。

 この分野では、日本のサイバーダイン社によるロボットスーツ「HAL」が有名だが、このほど、イスラエル企業Argo Medical Technologies社が製造販売する「ReWalk」がそれに一歩先駆けて、アメリカ食品医療品局(FDA)の認可を受け、一般家庭向けに市販できるようになった。
製造販売元のArgo社による紹介動画
「HAL」には下肢用、単関節用、肩から足先にかけて装着する作業支援用などのタイプがあるが、「ReWalk」はその下肢用に相当する外骨格型アシストスーツ。別体になった、電池とコントローラを収容したデイパックを背中に背負うことにより、脊髄損傷などで下半身が完全に麻痺した人でも、左右の手に杖を持ち、介助者が脇に寄りそうことで、みずから歩けるようになる。

「HAL」は2013年夏にヨーロッパで医療用機器としての認証を受け、下肢用がEU全域で医療機器として販売されている。筑波大学発のベンチャー企業であるサイバーダイン社は2014年3月に東京証券取引所マザーズへの上場を果たし、FDAへの申請に向けて準備を進めていたが、イスラエル発の「ReWalk」に一歩先を越されたかたちだ。

 Argo社は、1997年に自動車事故で四肢麻痺となったアミット・ゴッファー氏が2001年に設立した企業。「ReWalk」はすでに2012年にヨーロッパで認証を受けており、落馬事故で下半身麻痺となった元乗馬選手の女性がこれを装着して42.195kmのフルマラソンを17日間かけて走破したことが大きな話題になっていた。

 アメリカ国内での利用はこれまでリハビリ施設などに限られていたが、今回のFDA認証により、広く一般向けに市販できるようになった。EUでの販売価格は7万ドル(約700万円)ほどなので、アメリカでも同程度の価格で買えるようになりそうだ。

 ちなみに、安川電機が「ReWalk」の日本・アジアでの独占販売権をすでに取得しており、2014年より病院・リハビリ施設への販売と試験運用を実施した後、2015年から本格的な個人向け販売を計画している。

 価格はまだ高級車並みだが、ふたたび自分の足で歩けることの価値はプライスレスだろう。行政からの補助金にも期待したいし、超高齢化社会の到来を前に、高齢者の歩行補助器具としても、こうしたロボットスーツの発達改良に期待したいものだ。
  • 「上肢がしっかりしていれば自分で装着できるようです」(日本)
  • 「イスラエル発のミラクルだわね!」(米・ワシントンDC)
  • 「立ち上がって歩くことが、内蔵や消化力、筋肉の働きにプラスに働くことが期待できる」(米・テキサス州)
  • 「下半身麻痺の人には最高のニュースだね」(カナダ)
  • 「アメリカではReWalkに先を越されたか」(日本)
  • 「車いすから降りて、自分の足で歩く。米国(FDA)で初めて認可された(脊髄損傷患者用の)ロボット歩行器「ReWalk」」(日本)
  • 「手が不自由な人用に同じような装置があれば嬉しいな」(不明)
  • 「驚くべきことだ。どんな技術を使っているんだろうね」(ブラジル)
  • 「ロボット外骨格ReWalkが、これで一般家庭でも使えるようになったわけだね」(不明)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:待兼 音二郎)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007218


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ