「紙の新聞」VS「電子新聞」、朝の情報収集はどっち派?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/07/02

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

外食時、おしぼりで顔を拭く?

 外食のときに出てくるおしぼり。あれで顔を拭く?という問いに「拭いてしまう」と答えた人は54%、「控えている」と答えた人は46%という結果になった。「拭いてしまう」派はほぼ男性が占めている。わずかばかり女性でも「拭いてしまう」という意見が見受けられたが、やはりおしぼりでゴシゴシするのは男性特有の行為のようだ。そして皆さんその行為が「おじさん的」ということを十分理解しつつ、開き直ってゴシゴシ…という人が多い。「控えている」派はメイクしている女性が大多数を占めることとなり、拭くこと自体があり得ない、マナー違反だ、見ていて不快だ、と考えている人も多いようだ。ただ、控えてはいても「実は拭きたい…」という人もわずかながらいるという実態を垣間見ることができる結果となった。

【「拭いてしまう」派のコメント】

おしぼりが出てくる場所では、必ず顔を拭いてしまいます…。もうおっさんと割り切ってますが(笑)。(20代・男性)

昔はおじさんっぽいからと思って我慢していましたが、最近はそのときの気持ちよりも、あのときの気持ちよさのほうが勝っちゃうお年頃になっちゃいました。(30代・男性)

ガッツリゴシゴシではなく、目の下や額といった一部のみを…。(30代・男性)

顔を最初に拭くのは構わないが、その後お手拭として使っている姿を見るとどうかと思う。(30代・男性)

お昼は控えますが、夜、居酒屋へ入ったらおしぼりで思いっきり1日の汗をぬぐい、ビールを飲み干す!(40代・男性)

汗っかきなので化粧がおちるのも気にせず拭いてます。夏は家から持ってきたハンドタオルが汗でぐちゃぐちゃに。朝からトイレで洗って干してから使います(40代・女性)

首の周りを拭くとすっきりするので暑くなるとやってしまう。(40代・男性)

1人あるいは男会の時は豪快に拭きますが、デートの時は上品な(?)仕草で控えめに拭きます。(40代・男性)

ミエより快適さです。(50代・女性)

最近、紙のおしぼりが増えてきたので困る。(50代・男性)

まずおしぼりのにおいを嗅いでみて、きちんと殺菌されていると感じれば拭くし、そうでなければ手も拭きたくない。(50代・男性)

周りを気にして、誰も見ていない隙にさっと拭いている(50代・男性)

炎天下を歩いたあと、冷房が効いた喫茶店で熱いおしぼりで顔を拭くと、まさに生き返った気分!何とでも言え!(60代・男性)


【「控えている」派のコメント】

同僚の化粧っ気のない女子がおしぼりで顔をふくのですが,とっても気持ちよさそうでちょっとうらやましいかも…。(20代・女性)

まだ若いと思いたいので…。(30代・男性)

外食時にかぎらず、会社でもタオルで顔を拭く人を見るといい気分はしません。せめて使い捨てのふき取りシートでやってもらいたいです。(30代・女性)

顔につけた化粧水が落ちそうです…。(30代・男性)

「これだけはやってはならない」と思っています。(40代・女性)

子供の頃、親がやっててあれはない、と思ったので。どうしてもってときは、ポケットのハンドタオルで拭いてます。(40代・男性)

そのあと、食後とかに手をふくときに抵抗を感じる(40代・男性)

そんなことしたら化粧が落ちます!!(40代・女性)

おしぼりで顔を拭くという発想がありません。お化粧をしないので、暑い時期は、外出先で顔をプルプル洗っています。(40代・女性)

年を重ねて逆に「おじさん」と思われることが嫌で控えてます。若い頃はそんな周囲の目も気にせずに「ゴシゴシ」と顔どころか首も拭いてましたっけねぇ。(50代・男性)

化粧がまだらに取れるより、汗まみれのほうが、まだ、耐えられるので…。(50代・女性)

どんな洗剤が使われているかわからないし、消毒剤とかで肌に影響があるかもしれないから使わないです。(50代・女性)

おしぼりは臭いものが多いので、あれで顔を拭いたら顔も臭くなってしまいます。(50代・男性)



朝の情報収集はどちら派?

 朝の情報収集に「紙の新聞」と答えた人は50%、「電子新聞」と答えた人も50%と、なんとちょうど半々の結果に。「紙の新聞」派は、紙面で読むことで、自分の欲している情報以外も得られることを大きなメリットとしている。また折り込み広告やさまざまな宣伝も情報収集の一環になるという意見も。さらに、読み終えた古新聞が雑事に利用できるというメリットを挙げる人もいる。「電子新聞」派は、逆に必要な情報以外は時間の無駄と考えていたり、電車やバスなど移動中に読むときには紙面が邪魔になると考えているようだ。また、古紙としてリサイクルされているとはいえ、やはり紙媒体は資源のムダでは?と考える人も少なくないようだ。今回はちょうど半々の結果になったが、スマホやタブレットのさらなる普及に伴い、今後は割合が変化するかもしれない。

【「紙の新聞」派のコメント】

関心のない情報が飛び込んで来るという意味で、広げて見る紙媒体での情報収集手段を残しています。ネットのニュースだと、興味のあるものしかクリックしなくなるので。(30代・男性)

朝食を摂りながら紙の新聞を読むのが習慣になっています。電子版はなんだか読んだ気がしません。(30代・男性)

捨てるのが大変ですが、魚の調理につかったり、鍋敷きにと活用されています。ネットだけの新聞だとこうは、いきませんからねえ。そして最大の敵・ゴキブリたたきはやはり新聞でなくては…。(40代・女性)

紙の新聞だからこそ、いろんなジャンルの記事を読む。本当に、新聞や雑誌など紙媒体の情報を取得している人は少なくなったと思う。(40代・女性)

職場では1日中PCとにらめっこです。ただでさえ眼精疲労に悩まされているのに、新聞まで電子化してしまったら、1日中頭痛に悩まされそうです。(40代・女性)

出勤前に自宅で読んでいます。折り込み広告もあるので、悪くないですよ。(40代・男性)

新聞は、朝、夕、時間をつくって自宅で読みます。紙媒体の新聞は印刷のにおいが好きです。ふと気がつけば、最近、電車の中で新聞紙を読んでいる方は見かけなくなりました。(40代・女性)

一時期(数年)、紙の新聞は読んでいませんでしたが、やはり「活字」が必要と思い、再契約して現在に至ってます。(40代・男性)

気のせいだとは思うが電子情報は信憑性が低い気がする。紙は一度出版してしまえば内容の訂正ができない分責任感が必要な気がする。(50代・男性)

短時間で多くの情報に目を通せる。(50代・男性)

朝はやっぱり紙の新聞に目を通しながら朝食を楽しんで、いざ仕事に出陣ですよね。(60代・男性)

バス通勤ですが、半分に折って広げて読んでいます。(60代・男性)


【「電子新聞」派のコメント】

新聞自体読まない派ですが、読むとしたら場所を取らない電子新聞かなと思います。電車内で新聞紙をこれ見よがしに広げて読んでる人を見るとなんだかなぁと思ってしまいます。(20代・男性)

紙の新聞は契約しておらず、また朝は時間がないからタブレットで電車内で読んでます。さっと読むだけのときにも紙より便利ですし。(20代・男性)

スマホで電車で記事を読んでいると、時間を無駄にしていない気がしてイイです。(30代・男性)

紙の新聞は無駄に大きい上に不要な情報が多すぎる。データで必要な情報のみをどんどん処理していく方が遙かに時間効率が良いと思います。(30代・男性)

新聞と比べて、情報の要旨がまとめられているため、短時間で時事ネタを確認できて便利。(40代・男性)

電子新聞に慣れたせいか、紙の新聞がいろいろムダに思えて仕方ありません。読み終わった後も邪魔くさく、捨てるにも最近駅にはゴミ箱がないし。(40代・男性)

ネットだと同じニュース内容を違うソースで読めます。各社で持っている情報が微妙に異なるので比較するとかなり面白いです。(40代・女性)

昔は新聞を広げて通勤でしたが、最近はスマホで事足りますから(50代・男性)

外に新聞を取りに行く前にパソコンを立ち上げているため、電子版を見ることが多くなってしまった。(50代・男性)

新聞のほうが、全体を見渡せるので良いのだが…文字が見づらくなりました。(50代・男性)

自宅では母が読んでいるので、待つのも面倒なのでついついPCで見てしまう。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 6月 5日〜 2014年 6月11日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:501)より抜粋して構成した。


最新特集

“喜怒哀楽”を読み取るWi-Fi誕生!正解率は? 【金曜Black★ピット】 2016/09/30

いくら無表情を装っていても“喜怒哀楽”が見破られちゃう?信じられないWi-Fiが登場誕生!さらにその正解率に驚き!

まさかの自腹チャレンジ!12億人にネットを普及させる男 【金曜Black★ピット】 2016/09/23

私財をなげうってインターネット通信インフラを全土に整備する男!……って12億人もの大国インドで挑戦するのはスゴすぎ!

悪筆だって忠実にコピーする再現ソフト登場 【金曜Black★ピット】 2016/09/16

個人特定にも使われる“筆跡”を忠実にコピーしてしまう再現ソフトが登場!悪用されないか心配……でも日本語は大丈夫!なぜ?

USBが発信機に!ネット非接続でも情報ダダ漏れ「USBee」とは 【金曜Black★ピット】 2016/09/09

インターネットに接続していなくともPC内の情報が搾取される危険性が?その名の通りUSBを使った新たな脅威「USBee」と…

2017年にスマホのバッテリーが2倍に?ドローンや自動車も 【金曜Black★ピット】 2016/09/02

アナタが欲しいのは「2倍長持ちするスマホ」か「より薄いスマホ」か……。バッテリー容量が2倍になれば夢が広がります!

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…




ビッグデータ/「紙の新聞」VS「電子新聞」、朝の情報収集はどっち派?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

Enterprise Cloud SAP HANAメニュー 【NTTコミュニケーションズ】 HPEのクラウドソリューション 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 データ管理の在り方を変える NetAppの新たな展望 【ネットアップ】
IaaS/PaaS 垂直統合型システム ストレージ仮想化
「SAP HANA(R)」のクラウド構築ニーズが高まっている。グローバル戦略のあるユーザー企業には、SIerはどのような観点でプラットフォームを提案すべきだろうか。 ハードウェア選定、いままでと同じ選び方で大丈夫ですか? オンプレミスでもクラウドでも、プラットフォームに縛られず、データを自由に移動し活用したい――そんなニーズをかなえる新しいデータ管理手法を紹介する。

ビッグデータ」関連の特集


 近頃ビッグデータというのが注目されています。ただ、大方の中堅中小企業にとってはあまり関係ないのでは…



現時点では、売り上げ分析を中心とした販売管理システムそのものの改善が求められている同市場。上位3社の…



IIJは自社のクラウド基盤上でビッグデータの高速処理システムを提供する「IIJ GIO Hadoop…


ビッグデータ」関連のセミナー

IoT時代のエリアマーケティングセミナー 【国際航業】 注目 

開催日 9月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IoT時代の到来により、クラウドに蓄えられた様々なデータをどのように分析し、業務へフィードバックするかが企業の課題となっている昨今、ビッグデータ分析結果に地理的…

IoT時代のものづくり現場事例 ミニセミナー 【主催:フューチャーイン/協賛:ウイングアーク1st】  

開催日 10月6日(木),11月11日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

ものづくりの現場でも「IoT(モノのインターネット接続)」「ビッグデータ」や「クラウド」という新たな単語が注目され、新しい模索をしている現場も多いと思います。こ…

デジタルトランスフォーメーションを牽引する"Azure+OSS" 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 10月14日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

ますます競争が激化する企業環境では、ビッグデータを活用して新しいサービスの開発や新しいユーザ体験を実現する、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが急務で…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007211


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ