グループウェアで報告書の作成・提出がラクに

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

グループウェア導入で報告書の作成・提出がずっとラクに

2014/07/17


 報告書を作るとき、あなたはどんなやり方で進めるだろうか? 一般には、「報告書のテンプレートを入手→誰かが書いた『お手本』を参考にしながら、報告書を完成→メールを使って上司に提出」という手順を踏む人が多いはずだ。ここで面倒なのが、テンプレートや「お手本」を手に入れること。同僚や総務担当者などに、「あの報告書のテンプレート、どこにあるか知らない?」などと聞いたことのある人は、意外と少なくないのではないか。
 今回取り上げるのは、小売店などの「陳列代行(棚替え)」を手がける企業。それまではメールでやりとりしていた報告書を、グループウェア上でやりとりする仕組みに変えた。その結果、従業員の働き方はどう変わったか。また、企業側にはどんなメリットがあったのだろうか。

※「グループウェア/グループウェアで報告書の作成・提出がラクに」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/グループウェアで報告書の作成・提出がラクに」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社プリズム・ジャパン
従業員数/社員60人(うち正社員45人)
売上高/10億円 2014年3月期
事業内容/小売店等の陳列作業代行、売場作り
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

グループウェア「desknet’s NEO」
ネオジャパン
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

報告書をメールで提出する仕組みに不便さを感じていた。また、トラブルなどの情報共有も不十分だった。

「desknet’s NEO」の「ワークフロー機能」を使い、報告書の提出や各種申請作業をグループウェア上で行えるようにした。

報告書の作成・提出がグッとラクになった!さらに、社内の情報共有も進んで業務効率がアップした。


1

報告書をメールで送るやり方に不便を感じていた

■社員が全国を飛び回り、出張先から報告書を出すスタイル

 株式会社プリズム・ジャパンは、店舗の商品陳列・改装・新店オープン作業などを請け負う企業だ。千葉県千葉市の本社のほか、大阪府堺市にも拠点を開設。さらに、札幌・盛岡・高松・松山・北九州市にもフランチャイズを展開しており、日本全国でのべ5万店以上を手がけた実績がある。
 同社のビジネスは、取引先の店舗にチームを派遣し、棚替え作業を行うスタイルだ。現場でアルバイターを指揮する社員は、出張が続いて会社に戻らないことも少なくない。そこで、仕事にまつわる報告書はメールを使って本社に送られていたが、このやり方では情報共有がしにくい。現場の社員から送られた報告書が直属上司のところで止まってしまい、管理部門まで届かないケースがあったからだ。また、社員側の使い勝手もよくなかった。報告書の元となるテンプレートは社内サーバに保存されていたが、セキュリティを厳重にしていたため、出張先からアクセスできずに困ったケースもあったという。
 そのため、報告書の提出作業を効率化し、かつ情報共有をしやすくするため、グループウェアを導入しようという機運が高まっていたという。

コラム:出張先から社内サーバにアクセスする際に障害が起きたことも

 「私はマネジャー職を兼ねているため本社に出る日も多いのですが、それでも月の半分は取引先の店舗に直行直帰します。そのため、以前は出張先のホテルから、メールで報告書を送ることが多かったですね。
 報告書のテンプレートは、社内サーバに保存されています。ところが、当社のサーバはセキュリティが厳重。そこで、ホテルの通信環境によってはアクセスできないケースがあったのです。容量が大きなテンプレートをダウンロードするのに、時間がかかりすぎる点も困っていました。そこで私は、よく使うテンプレートをノートパソコンに保存して使っていました。

佐々木氏
佐々木氏
現場の指揮を執るため、出張が多いという


ところが、いつの間にかサーバ上のテンプレートが更新され、手元のファイルが古くなっていたことに気づかないまま報告書作りをしていたこともありますね。何かと不便だなあと、当時は感じていました」(株式会社プリズム・ジャパン リテイルサポート・マネジャー 佐々木良多氏)
 「会社側でも、メールで報告書を送る仕組みには物足りなさがありました。一番の難点は、メールが送信者と直属上司だけのやりとりで終わってしまうことでしたね。
 現場で起きたトラブルを報告する『事故報告書』などは、全社で情報共有する方がいい。そうすれば、他の現場で似通ったトラブルが起きるのを防げますから。そこで、グループウェアを導入し、全員が同じ報告書を読める仕組みを作れないかと考えていたのです」(管理本部 マネジャー 亀岡孝幸氏)


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/グループウェアで報告書の作成・提出がラクに」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア SFA ワークフロー
HTML5採用で、分かりやすく見やすいインタフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザー/組織管理機能、国際化対応も実装。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。

グループウェア」関連の特集


震災に強い技術とは?従来のBCPをどう見直すべき?東日本大震災を教訓に、アナリストが災害に強いITイ…



1ファイル500MB超え!大容量データの共有・管理に“悩み”を抱えていた企業がクラウド活用で効率化!…



ビジネス利用を想定しつつ、個人単位での無料登録が行え、仕事相手との関係構築やコラボレーションに活用で…


グループウェア」関連のセミナー

【大阪】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:ソフトビジョン】 注目 

開催日 10月24日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

メジャークラウド(G Suite、Office 365)活用セミナー福岡 【サテライトオフィス/ネクストセット】  

開催日 10月26日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

サテライトオフィス / ネクストセット がお薦めする、メジャークラウドを一挙にご説明いたします!<G Suite (旧名:Google Apps for Wor…

Office 365 最新サービス 体験型学習講座 【内田洋行】  

開催日 11月14日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 7万5600円(税込)

Office 365 は、国内でも多くの企業で導入が進んでいます。ここ数年で Office 365 で提供されているサービスは急速に増えており、また、そのサービ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ グループウェアで報告書の作成・提出がラクに」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ グループウェアで報告書の作成・提出がラクに」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007205


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ