18歳で夫から逃亡のハリウッド女優、「周波数ホッピング」を発明

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/07/18
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#24618歳で出演作が上演禁止、夫から逃亡したハリウッド女優、
周波数ホッピングを発明 〜へディ・ラマー氏

ご存じの方も少なくないと思うが携帯電話や無線LANによる通信の基礎技術に「周波数ホッピング」というものがある。この技術の発明に関わった人物が、ハリウッド女優だったと聞くと意外な感じはしないだろうか? 今回はその女優であり発明者でもあるへディ・ラマー氏をキーマンとして紹介しよう。

へディ・ラマーは、1914年にオーストリア=ハンガリー帝国(現オーストリア)・ウィーンにて誕生した。本名はヘドウィグ・E・M・キースラー。両親はユダヤ系で、父は銀行家、母はピアニストだった。ラマーは幼い頃から並外れた美貌をもち、早くから女優に憧れていた。

へディ・ラマー氏
1914年
オーストリア=ハンガリー帝国にて誕生。
1931年
女優デビュー。
1933年
衝撃作品『春の調べ』に出演。
1938年
ハリウッドへ進出。
1942年
「周波数ホッピング」技術の特許を取得。
1997年
電子フロンティア財団によって表彰される。
2000年
死去。享年85歳。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 18歳で出演作が上演禁止、夫から逃亡したハリウッド女優、<br>周波数ホッピングを発明 〜へディ・ラマー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 18歳で出演作が上演禁止、夫から逃亡したハリウッド女優、<br>周波数ホッピングを発明 〜へディ・ラマー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007161



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ