盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に

2014/09/01

 アベノミクスなどの影響により輸出型製造業の業績が改善し、企業も設備投資に前向きな姿勢に転じつつある中、国内のCAD/CAM/CAEシステム市場も回復基調にあるようだ。そうした追い風の吹く中、クラウドサービスとして提供されるCAD関連のソリューションが登場してきている。そこで今回の特集では、始めに現在のCAD市場全体の動向を紹介し、続いてクラウド型CAD関連ソリューションの最新事情と、活用事例を紹介する。またサービス選定時の注意点を明らかにしているので、併せてご参照いただきたい。

CAD

※「CAD/盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「CAD/盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1クラウド型CADの最新動向

1-1CAD市場全体の最新動向

 2008年のリーマンショック以降、日本の製造業は非常に厳しい状況にあったが、昨年から取り組みが開始されたアベノミクスなどの効果も手伝い、ここ1年ぐらいでようやく設備投資が回復してきているという。それに連動する形で、CAD市場も好調だ。
 ただしCADは利用される業界によってその機能も異なり、カテゴリとしては機械系、電機系、土木/建築系の3つに大別される。このうち市場規模として一番大きいのは機械系CADで約64.8%、次に電機系CAD で24.8%、そして土木/建築系CADが10.4%となっている(2013年度ベース;矢野経済研究所の調査結果から算出)。市場拡大を牽引しているのは主に自動車業界で、土木/建築関連も好調だが、電機業界は伸び率で見る限り、まだ回復しているとは言えないようだ。
 また2DCADは廉価な製品が非常に増えていることもあり、3DCADとの利用端末数の比較では8:2で2DCAD のほうが多いが、金額ベースで比べた場合には圧倒的に3DCADのほうが大きくなっているという。

図1 CAD/CAM/CAEシステム市場規模推移
図1 CAD/CAM/CAEシステム市場規模推移
資料提供:矢野経済研究所

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CAD/盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

CAD」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 【デル】 「残業時間30%削減」「運用工数90%削減」を実現したVDIの構築法とは 【富士通】
暗号化 デスクトップパソコン VDI
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 「残業時間30%削減」「運用工数90%削減」を実現したVDIの構築法とは

CAD」関連の特集


Windows XPのさし迫るサポート終了と新OS登場により、企業のクライアントOS移行計画はどの…



基本機能、導入検討の際の盲点など、イチからきっちり解説します。サーバ統合時には欠かせないツールとなり…



CPUとGPU一体化の能力をフルに発揮するために登場した新プラットフォーム「HAS」。潜在能力を引き…


「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CAD/ 盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CAD/ 盛り上がる3D!クラウド型CAD…企業の枠を越えたコラボも可能に」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30007154


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ