突発的に発生する業務を効率的に回したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

突発的に発生する業務を効率的に回したい

2014/09/18


 日頃のルーティン業務の中に突然放り込まれる「突発的業務」は避けることができない。往々にして厄介な仕事ではあろうが、少しも突発的な業務が生じないビジネスは停滞していると言ってよい。どんな突発的な出来事であろうと、ルーティン業務との折り合いをつけながらこなしていくことで、次のビジネスを開拓するカギになることがしばしばあるのだ。今回は、おざなりにできない突発的に発生する業務を上手にさばくための解決策を考えてみよう。

※「クラウド/突発的に発生する業務を効率的に回したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「クラウド/突発的に発生する業務を効率的に回したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

コミュニケーションをスムーズにするSaaSを利用しよう

 仕事を効率的にさばくために重要なのはコミュニケーションであることは言うまでもない。短期間に仕上げる仕事であればあるほど、会議や打ち合わせ、進捗確認などに費やす時間は正味の仕事時間よりも多くなることがむしろ普通だ。しかも、突発的に生じる業務の多くは、通常の指揮命令系統やチームの枠から外れた「横から割り込む」仕事であることも多い。ルーティンの仕事なら社内メールや掲示板、SNSで事足りるコミュニケーション手段も、他チーム、他部署、時には社外のパートナーとのやり取りを必要とするとなると、別の手段を考える必要が出てくる。既存のコミュニケーション手段も生かしながら、さらに円滑なコミュニケーションを図るとき、SaaS型のコミュニケーションツールの利用は好適な方法だ。
 グループウェアはメール機能、ファイル共有機能、掲示板機能、SNS機能、スケジュール管理機能など、グループ間で必要なコミュニケーション機能を豊富にとり揃えており、SaaSなら月間の利用料が1人あたり数百円で済む場合もあって導入しやすく、標準的な設定で利用するなら手間もかからない。PCばかりでなくスマートフォンやタブレット、携帯電話でも十分に利用できるサービスが多いので、利用場所も問わずにいつでも連絡がとれ、簡単な打ち合わせならメールや掲示板、SNSでほとんどリアルタイムに行える。またスケジュール管理機能を利用して、関係者が集まる会議の開催・招集もしやすくなり、上手く使えば進捗管理も可能になる。

SaaSタイプのグループウェアの一例
SaaSタイプのグループウェアの一例
資料提供:株式会社ソーシャルグループウェア

 フェイストゥフェイスでの頻繁な会議が必要なら、Web会議を利用する手もある。こちらもSaaS版があり、カメラやマイクを備えるPCならもちろん、スマートフォンやタブレットでも会議参加が可能になってきた。参加者全員に資料を表示することはもちろん、一時的な書き込みも行えるホワイトボード機能も利用できるので、実際に人が移動して集合する会議の頻度を少なくできる。
 さらにプロジェクトを円滑に進めるためにはプロジェクト管理ツールの利用がおススメだ。こちらはガントチャートによるきめ細かい進捗管理や予実管理、リソース管理が実行しやすいのが特長で、プロジェクトの可視化に重点が置かれているものの、メールや掲示板機能などコミュニケーション機能が充実したサービスもあり、コミュニケーションツールとしての利用価値も高くなっている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

クラウド/突発的に発生する業務を効率的に回したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】
ID管理 販売管理システム グループウェア
複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる?

クラウド」関連の特集


マイナンバーカードのチップ内にある“マイキー”を活用して、企業や個人にもメリットがある仕組み作りが進…



2012年に入って数多く登場している「垂直統合型システム」。最適な構成をセットで提供するこの仕組み、…



2009年度の市場金額が微増に留まった「統合運用管理ツール」。数量・金額ベースともにシェアトップのベ…


クラウド」関連のセミナー

〜導入検討中のユーザー様向け〜標的型攻撃対策紹介セミナー 【サイバーソリューションズ】  

開催日 1月27日(金),2月24日(金),3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、標的型攻撃の脅威は対岸の火事では無くなりつつあります。日本を代表する機関・企業が万全の対策を行っていたにも関わらず、メールの標的型攻撃により、数百万人規模…

『仮想環境データ保護 Veeam・Zerto 新Verリリースセミナー 』 【クライム】  

開催日 2月3日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大阪開催!仮想環境のデータ保護の最新動向が気になる方必見です!第1部では仮想環境のデータ保護として多くの実績を持つ『Veeam Backup Replicati…

クラウド管理型無線LANソリューションセミナー※Webinar対応可 【ウォッチガード・テクノロジージャパン】 締切間近 

開催日 1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【Webinarでの参加可能】スマートフォン、タブレット端末の普及/業務利用をきっかけに、オフィスでの無線LAN利用は拡大し続けています。国内市場への無線LAN…

このページの先頭へ

クラウド/ 突発的に発生する業務を効率的に回したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ 突発的に発生する業務を効率的に回したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007139


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ