メールを使わないコミュニケーション手段

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

メールを使わないコミュニケーション手段が知りたい

2014/08/07


 今や電子メールは企業にとって必要不可欠なコミュニケーション手段となったが、自社内にメールサーバを抱え続けている状況では、従業員数の増加や取引先の拡大に合わせた対応を採るためにもコストがかかり、運用負荷も増大していくことになる。
 そこで現在では、クラウドサービスの利用によって電子メール機能を実現したり、あるいは電子メールの代わりとなるようなコミュニケーション手段を検討する企業が増えてきている。今回はその代表的なものをいくつか紹介しよう。

※「情報共有システム/メールを使わないコミュニケーション手段」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報共有システム/メールを使わないコミュニケーション手段」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

グループウェアを活用して、メールや社内コラボレーションを実現

 既に多くの企業が導入しているITツールにグループウェアがある。社内LANを介して従業員同士のコミュニケーションやコラボレーションを実現してくれるツールで、具体的な機能としては、情報共有のための電子掲示板やスケジューラ、ファイル共有などを提供してくれる。当然、Webブラウザを介したメールのやり取りを実現するWebメールも基本機能として搭載されており、外出先でもインターネットにアクセスできる環境にあれば、必要な相手とのメール交換が可能だ。

 最近では多くの製品がクラウドサービスとして提供されているので、中小規模の企業ならまずはクラウドサービスを採用することで、月額利用料だけで、電子掲示板を介した従業員同士のコラボレーションや、時間/場所の制約を受けないメールの送受信を実現することができる。社内に固定費のかかるサーバーを設置する必要もなく、運用スタッフの心配も不要だ。

外出先でも使えるグループウェアのメッセージ機能とWebメール機能
提供:サイボウズ株式会社

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報共有システム/メールを使わないコミュニケーション手段」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有システム」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有システム」関連の製品

FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】 オンラインセミナー配信サービス V-CUBE セミナー 【ブイキューブ】
文書管理 Web会議 Web会議
ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単
Webセミナーのライブ配信や、オンデマンドコンテンツの配信ができるクラウド型配信サービス。

情報共有システム」関連の特集


社内SNS、ビジネスチャット、オンラインストレージの導入状況を調査しました。



 こんにちは。Webマーケティングを担当している長野です。本コラムでは「本気で仕事の生産性を高めるに…



企業におけるコミュニケーション及びコラボレーションツールの導入が進む一方で、うまく業務に活用できてい…


情報共有システム」関連のセミナー

Office 365/Skype for Business会議ソリューションセミナー 【主催:住友商事マシネックス】 注目 

開催日 1月27日(金),1月27日(金),2月3日(金),2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、様々な企業で「ワークスタイル変革」や「テレワーク」等のキーワードに対する関心が高まっています。そんな中、Microsoft社が提供する「Office 36…

Tradosハンズオントレーニング (PMコースパート1) 【SDLジャパン】  

開催日 3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャコース (パート1:プロジェクトの管理) 初めてSDL Trados を使う翻訳発注管理者…

Tradosハンズオントレーニング (上級コース) 【SDLジャパン】  

開催日 3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2017 上級コースSDL Trados Studio 2017の使用にすでに習熟されている方を対象に、高度な機能を使用し…

このページの先頭へ

情報共有システム/ メールを使わないコミュニケーション手段」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有システム/ メールを使わないコミュニケーション手段」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007133


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ