統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」

2014/07/16


 最新キーワードをご紹介する「5分でわかる最新キーワード解説」。今回のテーマは、「HSA(Heterogeneous System Architecture)」。現在ではCPUとGPU(Graphics Processing Unit)をワンチップに一体化したプロセッサが多くなっていますが、プログラム技術のほうは必ずしもその真価を十分に引き出すに至っていません。「HSA」はCPU用とGPU用で別々に作られていたプログラムを1つにし、アプリケーション開発を容易にしようという取り組み。GPUが持つ並列処理能力をグラフィックス以外にも活用し、CPUとGPUが処理を分けあって協働すれば、ビッグデータ解析が80倍の早さで行える可能性があるとのこと!PCやサーバーのみならず、組込みシステムへの応用も有望な「HSA」のあらましを見てみましょう。

未定

※「未定/統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「未定/統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「HSA」とは

 CPUとGPUの特長を生かしながら上手に処理を分け合うことで、これまで不可能だった高い性能、低消費電力、低コストで価値あるアプリケーションを作り出すための新しいフレームワーク。プロセッサメーカーのAMDが提唱し、ARMやサムスンなど有力企業が参加して標準仕様が今年4月に策定された。

1-1

「HSA」は何を目指すのか?

 「HSA」の前提になっているのはCPUとGPUをそれぞれマルチコア化して1つのチップに集積する、最近の統合プロセッサのハードウェア構造だ。「HSA」の「H」は「ヘテロジニアス」(異種混合といった意味)のことで、CPU、GPUなどの異なるプロセッサのことを指す。そのシステムアーキテクチャを定義しようというのが「HSA」で、従来異なるプログラミングが必要だった異種プロセッサを統合的に利用し、最新統合プロセッサが秘める可能性を100%引き出すことを目指したハード/ソフト両面からの最適化アプローチだ。
 「HSA」を利用したアプリケーションの実行イメージは図1に見るとおりで、1つのHSA対応アプリケーションで統合プロセッサ上のCPUはもちろん、GPUをグラフィック用のほかに汎用数値演算の並列処理に利用することが、従来よりも簡単・低コストに実現すると期待されている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 BOSE ウェアラブルネックスピーカー「SoundWear Companion Speaker」  
●A賞:抽選で1名様
 Lenovo ノートパソコン ideapad 120S「81A50085JP」 
●C賞:抽選で1名様
 ニチネン 無煙 遠赤外線グリル 「UFO CCM-101」) 
●D賞:抽選で1名様
 RIVERS コーヒーグラインダー 「GRIT」  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ
関連キーワード

未定/統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「未定」関連情報をランダムに表示しています。

未定」関連の特集


2年前と比較して、デスクトップ仮想化の導入状況はどう変わった? 導入企業が最も重視するポイントに変化…



煩雑な業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation)。導入企業は大企…



マイナンバーカードのチップ内にある“マイキー”を活用して、企業や個人にもメリットがある仕組み作りが進…


未定」関連のセミナー

AI・機械学習を活用したビジネスソリューションとGCPセミナー 【クラウドエース】  

開催日 10月31日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

第一部:Google Cloud Platform を中心としたAI・機械学習のビジネス展開(50分)講演者:未定講演内容 Google のインフラを簡単に利用…

AWS・Azureとの違いを知りたい方へ。GCPセミナー(東京) 【クラウドエース】  

開催日 10月17日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Google Cloud Platformの東京リージョンが開設されて約2年、2019年には大阪にもリージョンの開設が公式に発表されました!これにより、GCPは…

「開発環境/BaaS」関連の製品

膨大なデータ処理でオンプレミスに限界……教育プロバイダーが取った解決法は? 【Dell Boomi】 データ統合でオムニチャネル戦略を拡大、新興Eコマース企業の躍進を支えるiPaaS 【Dell Boomi】 Linuxに依存するOpenStack、オープンソースを徹底活用するクラウド基盤の要件は 【レッドハット】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
膨大なデータ処理でオンプレミスに限界……教育プロバイダーが取った解決法は? データ統合でオムニチャネル戦略を拡大、新興Eコマース企業の躍進を支えるiPaaS Linuxに依存するOpenStack、オープンソースを徹底活用するクラウド基盤の要件は

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

未定/ 統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「未定/ 統合プロセッサの潜在能力を引き出す新フレームワーク「HSA」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30007123


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ