【第13回】3.事業開始編〜銀行口座を作ろう

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/10

ソーシャル時代の“小さな会社”起業術!

自己紹介
ビリーブロード株式会社 代表取締役社長 草苅 徹
主な経歴
システムアナリスト/プロジェクトマネージャー/ITサービスマネジメント評論家、作家。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとしてシステム設計・開発、システム統合、システム運用設計などを経験。IT…

【第13回】3.事業開始編〜銀行口座を作ろう

 登記が完了し、2週間後には履歴事項全部証明書、印鑑証明書を入手できるようになります。会社の定款も渡され、ここで初めて「自分の会社」を実感できると思います。「自分の会社」の船出です。しっかり漕ぎ出して、どんな荒波にも負けない船にしていきましょう。

 さて、ここからは、銀行口座を作るお話です。
 銀行の法人口座は企業にとっては絶対に必要です。収入も支払いも、銀行口座がなければ取引ができません。それほど大事な法人銀行口座なら、登記完了時点で自動的にどこかの口座が開設できるといいのですが、そうはなりません。

 自分で金融機関を訪ね、口座開設の申し込みをしなければなりません。
 そして、これも不思議なことに、株式会社として正式に受理されて登記したというのに、金融機関はなかなか口座を開設してくれないのです。これは、昨今の悪質な業者の口座開設に、簡単に対応しないための措置と言われています。

 例えば、銀行等金融機関に対して、昨年の9月に金融庁からこのようなお知らせがなされています。(金融庁からのお知らせ)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

起業/【第13回】3.事業開始編〜銀行口座を作ろう」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「起業」関連情報をランダムに表示しています。

起業」関連の製品

クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

起業」関連の特集


 全5回にわたってお伝えしているこのシリーズでは、IPAがまとめた「情報セキュリティ産業の構造と活性…



 仮想化ソフトウェアやシンクライアントの市場が拡大する中で、デスクトップ仮想化(VDI:Virtua…



海外では自由度の高い働き方が浸透している印象があるが、特に北欧には“ワークスタイル変革先進国”が数多…


このページの先頭へ

起業/ 【第13回】3.事業開始編〜銀行口座を作ろう」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「起業/ 【第13回】3.事業開始編〜銀行口座を作ろう」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007115


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ