この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/03/14

見方が変わる!21世紀の目安箱

自己紹介
株式会社ディー・クエスト 小林 ゆう子
主な経歴
小林 ゆう子株式会社ディー・クエスト ジェネラル・マネージャーインテル、UBS証券など外資系企業においてコンプライアンス・品質管理・目標管理の教育プログラム開発/運営責任者を歴…

【第3回】 「箱」の変遷!

 前回ご紹介した、「ヘルプ!」の声に対応する中で役立てる、自分の考え方や傾向を知るための“自己覚知”。先週、弊社が開催した定期セミナーにおいては、受講者の皆さんに自己覚知について振り返って頂きました。
 準備したのは、「セルフアセスメント」(出典:国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター)用紙と結果判断のための用紙です。「セルフアセスメント」は18問で構成され、2分から3分程度で行うことができます。
受講者の方々は、「やっぱりそうか!」、「えー、そうだったのぉー?」という二つの感想を声にされました。このセルフアセスメント、一度やったら自分がわかった!と思うかもしれませんが、なんと、定期的に行うことが大切と言われています。自分を労わるひとときとして、たとえば、梅雨明け、夏の終わり、立冬等のタイミングでカレンダーに予定を印し定期的に実行することをお勧めいたします。  
 第3回の本稿では、相談・内部通報受付窓口(通称、ヘルプライン、またはホットライン)について、ご利用者のお声を十分に生かすための運用環境をいくつかお伝えいたします。

1

通報は匿名か実名か?

 いまから時代をさかのぼること150年余。江戸期には民意を聞くために始められた目安箱がありました。数年前に徳川宗家文書から発見された訴状留によれば、江戸時代(安政期)の目安箱の内容の多くは、役人の不正を訴える内容でした。翻って今日、相談・内部通報窓口(ヘルプライン)に寄せられる声の第1位は、「人間関係」や「人事労務」関連(【第1回】「ヘルプラインをご存じですか?」ご参照)となっています。 
 つづいて、今日の相談や通報を通知する手段に目を向けてみると、目安箱の時代には想像もつかない通報の手段、そうです、現在は、オンラインやEメール、そして電話が主流となっています。それでは、通報を匿名でするか、実名でするかという点についてはどうでしょうか。目安箱に関する記録は多くはありませんが、「箱」は記名が必須だったとする史話があります。他方、企業の設置するヘルプラインについては、ところによっては個人的な誹謗中傷を防ぐため、実名の通報のみ受け付けるという規定があります。実名でなければいかなる通報も受け付けないという企業は決して珍しくはありませんが、全体的にみると少数です。実名か匿名かはヘルプラインの利用者(労働者や利害関係者)にとって重大な問題です。しかし、システム上においては、IT技術の進歩によって、相談者・通報者は、いともたやすく匿名のまま訴えを届けるために会社と通信ができるようになったのです。(セキュリティについての仕組みについての参考サイトはこちら

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ヘルプライン/【第3回】 「箱」の変遷!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ヘルプライン」関連情報をランダムに表示しています。

ヘルプライン」関連の特集


 第1回目の本コラムでは、企業や団体に向けての相談・内部通報受付窓口(以下、ヘルプライン)の業務を取…



ハラスメントは、受けた当事者ばかりでなく、人事や労務管理の責任者にとっても大問題です。ITツールをう…



最終回の本稿は、相談・内部通報の窓口、ヘルプライン事業の実績に基づき、職場の問題について相談をされる…


「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「コールセンター/CTI」関連の特集


今、企業に求められている「顧客満足度の向上」。今回はその先鋒に立つ効果的なコンタクトセンターを実現す…



「よく知ってる」・・という人も必見!コンタクトセンタに必須な「CTI」の基礎から最新事情までをたっぷ…



 第1回目の本コラムでは、企業や団体に向けての相談・内部通報受付窓口(以下、ヘルプライン)の業務を取…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ヘルプライン/ 【第3回】 「箱」の変遷!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ヘルプライン/ 【第3回】 「箱」の変遷!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007111


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ