この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

L2/L3 スイッチ

2014/03/18


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、L2/L3 スイッチのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、L2/L3スイッチの、2013年の国内市場規模は1447億円となる見込みである。市場占有率(金額ベース、見込み)を見ると、1位のベンダが39.0%、2位が10.4%、3位が10.0%、4位が9.7%、5位が7.9%、6位が5.2%と続いている。
 当該製品はキャリア向けやデータセンタ向け、エンタープライズ向け、SOHOのような小規模向けなど幅広い需要があり、製品の種類は膨大で、同一のハードウェアでありながらライセンスによってL2とL3への対応を分ける製品も多い。
 製品タイプとしてはシャーシ型とボックス型に分けられ、シャーシ型は通信キャリア/xSPといったトラフィックの多い業種での利用が中心で、ボックス型は主にPCを集線する用途が多く、業種や規模を問わず広く利用されている。シャーシ型は通信キャリアの設備投資抑制、ボックス型はリプレースサイクルの長期化や単価下落などにより、いずれも市場規模は緩やかに減少していくとみられる。ベンダ側では、PoE対応や、産業向け製品のラインアップ、10G Ethernet対応製品の提供などで単価上昇を進めている。
 今後、法人ユーザのクラウド利用拡大やサーバ統合の進展にともない、ソフトウェアで柔軟に設定/運用できるSDN(Software Defined Networking)製品の導入が進んでいくと考えられており、SDNに対応した当該製品の提供が開始されている。

L2/L3 スイッチシェア

L2/L3 スイッチシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

スイッチ/「L2/L3 スイッチ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

スイッチ」関連の製品

インターネットVPNルーター 「FutureNet NXR-G200シリーズ」 【センチュリー・システムズ】 ネットワーク監視システム 「PacketBlackHole」 【ギガ+他】 セキュリティスイッチ 「TiFRONTクラウド管理型モデル」 【パイオリンク】
ルーター フォレンジック ネットワークスイッチ
無線(LTE)回線やWiFii対応で通信を二重化。通信にかかる負荷とコストを低減できる高性能VPNルーター。独自のFQDNルーティング機能を搭載し、ゼロコンフィグも実現可能。 社内・社外へ流れる通信データを取得・保存し、その中身の解析・再現。情報漏えいの抑止と事件発生時の迅速な証拠発見を可能にする。 通常通信はそのまま、攻撃性のある不正なトラフィックのみを素早く検知する内部対策向きのクラウド管理型L2スイッチ。既存対策製品と合わせて多層防御を構築する。

スイッチ」関連の特集


今、企業に求められている「顧客満足度の向上」。今回はその先鋒に立つ効果的なコンタクトセンターを実現す…



先日、富士通はWindows Server 2012、Windows 8で強化された機能を活用したI…



今回は、IPアドレスの構造を学びます。規模に応じた「クラス」の概念や、アドレスの枯渇を解決する「サブ…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スイッチ/ 「L2/L3 スイッチ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スイッチ/ 「L2/L3 スイッチ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007102


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ