この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

中堅・中小企業向けDWH・BI

2014/02/25


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ノークリサーチの情報を元に、中堅・中小企業向けDWH・BIのシェア情報をご紹介しよう。

 ノークリサーチの調べによれば、2013年7月時点で年商500億円未満かつDWH・BIを導入済みの中堅・中小企業に、導入済みの製品・サービスのうち最も主要なものを尋ねた結果、導入社数ベースの市場占有率は、1位のベンダが13.4%、2位が12.5%、3位が10.7%、4位が6.3%、5位5.4%、6位4.5%であった。
 DWH・BIは中堅・中小企業への導入率がそれほど高くないものの、多種多様な製品・サービスが存在する市場となっている。中堅・中小市場では、開発元・販売元がユーザ企業を啓蒙する取り組みの成果次第で、短期間でシェアを伸ばすことも可能とみられる。
 運用形態を尋ねた結果、多くの中堅・中小企業のDWH・BI活用は、まだクラウド環境を利用するレベルに達していないものの、潜在的なニーズは存在しており、実現するための仕組み作りについては着手しておく必要があると考えられる。
 端末環境については、2012年から2013年にかけて、スマートフォンが5.9%から7.1%、タブレット型端末が5.9%から6.3%とともに増加している。社外でDWH・BIを利用する場面ではリアルタイム性を求められることも少なくないため、モバイル端末での活用例を訴求していくことが、同市場の発展にとって重要と考えられる。
 また、Excelからのステップアップ訴求には、各業務システムから手軽にデータ抽出できる仕組みの提供と訴求を行なうことが有効と考えられる。

中堅・中小企業向けDWH・BIシェア

中堅・中小企業向けDWH・BIシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

BI/「中堅・中小企業向けDWH・BI」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】
BI BI BI
日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。

BI」関連の特集


営業マンの残業の大きな理由の1つが日報作成。日中は顧客訪問、帰社後はスケジュール管理・メールなどの対…



IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



ちゃんと見積ったはずのプロジェクト、気づけば“赤字”の憂き目に・・・赤字プロジェクト転落を回避するた…


BI」関連のセミナー

Qlik バーチャルイベント■ 2017年:データリテラシーの年■ 【主催 クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

★事前登録者限定で、後日、本イベントのオンデマンド版を配信いたします。当日のご予定がまだ分からないという方も、是非お早めにお申込みください。多くの組織と従業員が…

「第4次産業革命を読み解く!」 【重要生活機器連携セキュリティ協議会】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

「第4次産業革命」とも呼ぶべきIoT、ビッグデータ、ロボット、人工知能(AI)等による技術革新は、従来にないスピードとインパクトで進行しています。この技術革新を…

「コールセンターとAI活用の現状・課題」 (1) 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 4月20日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

近年、人工知能の研究は目覚ましく、大手IT事業者がそれぞれに独自の技術を発表しています。人工知能は人間の仕事を代行できると大きな期待が寄せられ、多くの仕事が近い…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ 「中堅・中小企業向けDWH・BI」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ 「中堅・中小企業向けDWH・BI」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007055


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ