一瞬で証拠隠滅!? ひと吹きでDNA痕跡を消せるスプレーとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/05/22

一瞬で証拠隠滅!? ひと吹きでDNA痕跡を消せるスプレーとは

レンセラー工科大学博士課程に在学中のアーティスト、ヘザー・ドゥイー=ハグボーグさんが、物の表面に吹き付けるだけで、指紋などのDNAを99.95%除去できるスプレーを開発した。6月に商品化が予定されている。

***

 私たちは普段の生活のなかで、必ずあちこちにDNAを残している。指紋はもちろん、皮膚や髪の毛、タバコについた唾液など。

 バイオジェンフューチャーズ(ニューヨーク、ブルックリン)は、こうした人の痕跡を消すことができる「プライバシー保護スプレー」を6月に発売する。価格は99ドルだ。政府などの公的機関に勝手に指紋などを収集されるのを防ぐためだというが、裏を返せば犯罪者に悪用される可能性も考えられる。

指紋などDNAの痕跡を簡単に消せるスプレー
 スプレーを開発したのは、ヘザー・ドゥイー=ハグボーグさん。バイオジェンフューチャーズの創業者でもある。

 同社によれば、スプレーは「イレース」「リプレース」の2本セットになっている。イレースはアルコールや漂白剤などと同様に、除去、消毒する役割を持つ。

 リプレースは「暗号化」するスプレーで、もとのDNAにほかの遺伝物質を混ぜたものを加えて、DNA鑑定が行えないようにするという。

 つまり第1段階できれいに指紋などを消したあと、別のものを残すことで、プライバシーを保護しようというのである。

 許可なく勝手に指紋や髪の毛などを収集されたりしたらいい気分はしないだろうが、ここまでして指紋を消す必要があるのだろうかという疑問が残る。実際コメント欄にも「犯罪を隠蔽する以外の使用用途があるのか」という意見が多かった。確かに普段の生活で、指紋を消す必要性のある場面というのが、正直思い浮かばない。
  • 「強いアルコールやエタノールじゃだめなのかな?」(イギリス)
  • 「スプレーするだけでDNAの痕跡が残らないって言うのはすごい」(アメリカ)
  • 「これって科学的な発見というより、何かのプロジェクトのような気がする」(イギリス)
  • 「犯罪者を助ける以外に、これにどんな目的があるんだろうか」(不明)
  • 「犯罪に悪用されるのでは」(アメリカ)
  • 「漂白剤で十分じゃないの?」(スコットランド)
  • 「隠すことがないなら、気にならないのでは」(イギリス)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:岡 真由美)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30007031


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ