業務外の時間、テレビよりネットを見る時間が多かった人は何%?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/06/18

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

“朝活”をしたことがある?

 起床から業務開始までの時間を利用して、自分のために活動する“朝活”。朝活をしたことが「ある」と答えた人は13%。「ない」と答えた人は87%という結果になった。「ある」派では、さまざまな自分磨きの活動をする以外に「早く出社して仕事をする」というコメントが目立った。残業するより効率的で精神的にもいいということのようだ。なお、「ある」派には「かつて朝活していたが今は休止中」という人も含まれているので、実際にいまも朝活を続けている人は少ないと思われる。「ない」派では、とにかく「朝は寝ていたい」というコメントが目立った。自分磨きなら必ずしも朝でなくてもいいと考える人も多い。大きな差がついた今回の結果からもわかるように、早起きして朝活を続けるのはかなり難しいことのようだ。

【「ある」派のコメント】

毎日やっています。筋トレ、ギターの練習、英語の勉強。いろいろはかどるので絶対に必要です☆(20代・男性)

夜はなかなかやる気が起きないので、朝早く起きて資格の勉強を続けています。(20代・女性)

就業開始の2時間前に出社しています。朝で誰もいない静かな環境なので仕事がはかどります。(40代・男性)

早く起きてウオーキングをするようになった。メタボ体型が改善された。(40代・男性)

毎日、猫の額ほどの庭の植物の世話をしています!(40代・女性)

早起きして、本を読んだ。1日15分くらいですが、月1冊程度は読めた。(40代・男性)

通勤途中にスポーツクラブで汗を流すことがあります。前日、宴会などがあり、自宅で風呂にはいれないときは一石二鳥となって気に入っています。(50代・男性)

早朝に起きて家の周囲を1時間歩いていましたが、冬になって休んだっきり、復活していません。(50代・男性)

以前は、朝7時頃に出社して、7時半頃から、仕事をしていました。(50代・男性)

まだ20代の頃、上司の勧めで「勉強会」をやってました。眠かったけどそれなりに充実感のある時間でした。ときには講師役が回ってきて準備で大わらわ。でも自分の勉強になりましたね。(60代・男性)


【「ない」派のコメント】

朝の起床時間が現時点で早いため、これ以上の早起きは無理です……。(20代・女性)

1分1秒でも長く寝ていたいです。起きられないため、朝の行動は無理です…。(30代・女性)

朝活がブームになり始めたころ、何か参加しようと思ったのですが、夜勤続きで挫折しました。(30代・男性)

若い頃(20年程度前)、早朝出社して勉強会をしていたが、眠いばかりで全然身に付きませんでした。(40代・男性)

「朝活」という言葉自体、今初めて知りました。キホン、ギリギリまで寝たい怠惰な人間です。(40代・男性)

ウォーキングは継続していますが、朝ではないです。平日は時間が取れないし、休日はゆっくりしたいし…。(40代・男性)

思い返しても、子供のころ夏休みに毎日通っていた朝のラジオ体操くらいですね。(50代・男性)

ゴルフに行くときだけは早起きしますが、習慣にはならないですね。(50代・男性)

働く主婦に、朝活する時間はない…です。(50代・女性)

夜活派です。(50代・男性)



業務外の時間、テレビとネットのどちらを見ている時間が多い?

 業務外で長く見ているのは「テレビ」と答えた人は48%、「インターネット」と答えた人は52%という結果に。「テレビ」派の多くは、業務でPCを長時間操作しているため、帰宅後にはPCではなくテレビをつけるのが習慣になっているよう。もちろん熱心に番組を視聴する人もいるが、特に何を見るでもなくテレビをつけとく、という人も少なくない。「インターネット」派には、転居や地デジ化を機会にして、もはやテレビを所有していないという人が少なからずいて、特に若年層に多いようだ。また、魅力のあるコンテンツがないからテレビを見ないというコメントや、ニュースを見るならインターネットのニュースで十分事足りるというコメントが散見した。テレビ離れが進んでいると言われている昨今だが、まだ完全に離れているわけではなさそうだ。

【「テレビ」派のコメント】

仕事で常にPCを触っているので、家では触らなくなってきました。(30代・男性)

家に帰るととりあえずテレビをつけるので、テレビを見る時間の方がまだ多いかも?何を見るわけでもないのですが……。(30代・男性)

仕事関係上、就業時間中ずっとPCとにらめっこ。これ以上PCやスマホの画面を見たくない。(40代・男性)

録画したビデオも含め、テレビが多いですね。自宅PCは家族共用なので、あまり占有していると怒られます。(40代・男性)

最近NHKのドラマなどが面白くつい予定外に見てしまう。民放は見なくなった。ケーブルテレビでみているAXNの海外ドラマもよい。(40代・男性)

家に帰ったらまずTVをつけます。(50代・男性)

仕事で終日ネットを見ることが多いので、家に帰るとテレビで推理ドラマ等で気分転換しています。(50代・男性)

とりためたドラマを見ます。ネットは、集中してしまい、疲れてしまいます。(50代・男性)

ネットでニュースチェックはきりがない。朝と夜はニュース番組で時間管理!(50代・男性)

ニュースも必ず見ますが、2時間のドラマも必ず見ます。(60代・男性)


【「インターネット」派のコメント】

ニュースもネットで見ます。ヘッドラインがあるので時事ネタをすぐに入手できるのも利点ですが、時間がないときは流し読みでかいつまんで読めるのがいい。(20代・男性)

10代の頃からTVを見る習慣がなく、いまだにその習慣のままいます。ただ全くTVを見ないため、時事ニュースすら知らずにいることがあり…。ニュースだけは見たいと思ってはいるのですが、習慣を変えるのはなかなか難しいです。(20代・女性)

テレビは地デジ化しなかったのでそれ以来、自宅では見ていません。(30代・男性)

テレビを見はじめると延々と見つづけてしまうため、あえて見たい番組を見るとき以外はテレビを消しています。(30代・女性)

ニュースはどこも同じ内容を何度も繰り返し放送しているだけなので、インターネットで十分。特番やドラマとかも面白くない上にCMが多く、しかも長いからウンザリ。(40代・女性)

昼食中は食堂でNHK、通勤中は車内で耳だけテレビ視聴。ほかはネット。なので、女子のドラマの話題に入れないのが悩み。(40代・女性)

テレビは主に子供たちが占領しているので、ネット(と言っても自分のスマホ)を見るしかありません……。(40代・男性)

同じような内容の番組が多いのと、「テレビでなければ」といったコンテンツが少ないので……。(40代・男性)

夜のニュースを見ながらネットで検索することが多くなりました。TVはトリガーとして活用するが、情報精査はもっぱらネットであちこち読みながらしています。(50代・男性)

テレビはビデオの再生用と化しています。リアルタイムで番組を見ることはなくなりました。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 5月22日〜 2014年 5月28日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:406)より抜粋して構成した。


最新特集

誰もが盗聴される時代? ヘッドフォンをマイクにするマルウェア 【金曜Black★ピット】 2016/12/02

イスラエルの研究チームの実験では、ヘッドフォンの周囲6メートルの音声を盗聴できたという。一体どうやって?

聴き流すだけでプログラミングをマスターできる教材って本当? 【金曜Black★ピット】 2016/11/25

「聴き流すだけで英語をマスターできる」という、うたい文句の英語教材がある。今度は何とプログラミングが?

東京五輪はゴミ製メダル、そのカラクリは? 【金曜Black★ピット】 2016/11/18

大会で使う金、銀、銅メダルはそれぞれ1666個。制作に1億円超のコストがかかるというが……。

「MacはWindowsより安くつく」、IBMがそれを公言するワケ 【金曜Black★ピット】 2016/11/11

IBMの幹部が「Macで仕事したほうがWindowsよりも安くつく!」と絶賛したことで業界がザワついている。

日立の本気、振り込め詐欺撲滅ATMの画期的な機能とは? 【金曜Black★ピット】 2016/11/04

あることをしながら振り込み操作をすると強制終了するATMが開発された。2017年2月にもデビューする。

iPhoneでJR東日本が大混乱、その原因は? 【金曜Black★ピット】 2016/10/28

「ぎゃー、モバイルSuicaが使えない!」――そんなトラブルが2016年10月25日朝に発生した。




BI/業務外の時間、テレビよりネットを見る時間が多かった人は何%?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 ZeeM 会計 【クレオマーケティング】
データ分析ソリューション DWH 会計システム
NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。

BI」関連の特集


ソースコードなど開発関連の膨大な電子化情報を分析する新たなマイニング手法「MRS」とは?バグ予測やコ…



将来像や可能性ではなく、具体的にどんな取り組みが進んでいるのか。ビッグデータ活用の“今”を探るべく、…



お客様の声を積極的に営業活動に活かすには?いろんなツールをどう使 い分けるのか?コンサルに相談する前…


BI」関連のセミナー

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオマーケティング】  

開催日 10月27日(木),11月25日(金),12月22日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 〜経理部向け課題解決セミナー 〜■お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現■「ZeeM会計」は、BIツールによる財務…

セルフサービスBIによる瞬時販売分析!QlikView無料セミナー 【グランバレイ】 締切間近 

開催日 10月21日(金),11月11日(金),12月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

■■実機を使った販売分析のセミナーを大阪で開催!!■■多くの企業では販売分析の標準ツールとして Excel が使われております。 Excel は使いやすい反面…

Qlik Sense ハンズオン型データ分析体験セミナー 【クリックテック・ジャパン】  

開催日 10月25日(火),11月10日(木),11月25日(金),12月7日(水),12月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

本ハンズオンでは、弊社提供のデスクトップPC環境にて、セルフサービス型ビジネスインテリジェンス Qlik Sense Desktopを利用して、実機でデータ分析…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007024


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ