業務外の時間、テレビよりネットを見る時間が多かった人は何%?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/06/18

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

“朝活”をしたことがある?

 起床から業務開始までの時間を利用して、自分のために活動する“朝活”。朝活をしたことが「ある」と答えた人は13%。「ない」と答えた人は87%という結果になった。「ある」派では、さまざまな自分磨きの活動をする以外に「早く出社して仕事をする」というコメントが目立った。残業するより効率的で精神的にもいいということのようだ。なお、「ある」派には「かつて朝活していたが今は休止中」という人も含まれているので、実際にいまも朝活を続けている人は少ないと思われる。「ない」派では、とにかく「朝は寝ていたい」というコメントが目立った。自分磨きなら必ずしも朝でなくてもいいと考える人も多い。大きな差がついた今回の結果からもわかるように、早起きして朝活を続けるのはかなり難しいことのようだ。

【「ある」派のコメント】

毎日やっています。筋トレ、ギターの練習、英語の勉強。いろいろはかどるので絶対に必要です☆(20代・男性)

夜はなかなかやる気が起きないので、朝早く起きて資格の勉強を続けています。(20代・女性)

就業開始の2時間前に出社しています。朝で誰もいない静かな環境なので仕事がはかどります。(40代・男性)

早く起きてウオーキングをするようになった。メタボ体型が改善された。(40代・男性)

毎日、猫の額ほどの庭の植物の世話をしています!(40代・女性)

早起きして、本を読んだ。1日15分くらいですが、月1冊程度は読めた。(40代・男性)

通勤途中にスポーツクラブで汗を流すことがあります。前日、宴会などがあり、自宅で風呂にはいれないときは一石二鳥となって気に入っています。(50代・男性)

早朝に起きて家の周囲を1時間歩いていましたが、冬になって休んだっきり、復活していません。(50代・男性)

以前は、朝7時頃に出社して、7時半頃から、仕事をしていました。(50代・男性)

まだ20代の頃、上司の勧めで「勉強会」をやってました。眠かったけどそれなりに充実感のある時間でした。ときには講師役が回ってきて準備で大わらわ。でも自分の勉強になりましたね。(60代・男性)


【「ない」派のコメント】

朝の起床時間が現時点で早いため、これ以上の早起きは無理です……。(20代・女性)

1分1秒でも長く寝ていたいです。起きられないため、朝の行動は無理です…。(30代・女性)

朝活がブームになり始めたころ、何か参加しようと思ったのですが、夜勤続きで挫折しました。(30代・男性)

若い頃(20年程度前)、早朝出社して勉強会をしていたが、眠いばかりで全然身に付きませんでした。(40代・男性)

「朝活」という言葉自体、今初めて知りました。キホン、ギリギリまで寝たい怠惰な人間です。(40代・男性)

ウォーキングは継続していますが、朝ではないです。平日は時間が取れないし、休日はゆっくりしたいし…。(40代・男性)

思い返しても、子供のころ夏休みに毎日通っていた朝のラジオ体操くらいですね。(50代・男性)

ゴルフに行くときだけは早起きしますが、習慣にはならないですね。(50代・男性)

働く主婦に、朝活する時間はない…です。(50代・女性)

夜活派です。(50代・男性)



業務外の時間、テレビとネットのどちらを見ている時間が多い?

 業務外で長く見ているのは「テレビ」と答えた人は48%、「インターネット」と答えた人は52%という結果に。「テレビ」派の多くは、業務でPCを長時間操作しているため、帰宅後にはPCではなくテレビをつけるのが習慣になっているよう。もちろん熱心に番組を視聴する人もいるが、特に何を見るでもなくテレビをつけとく、という人も少なくない。「インターネット」派には、転居や地デジ化を機会にして、もはやテレビを所有していないという人が少なからずいて、特に若年層に多いようだ。また、魅力のあるコンテンツがないからテレビを見ないというコメントや、ニュースを見るならインターネットのニュースで十分事足りるというコメントが散見した。テレビ離れが進んでいると言われている昨今だが、まだ完全に離れているわけではなさそうだ。

【「テレビ」派のコメント】

仕事で常にPCを触っているので、家では触らなくなってきました。(30代・男性)

家に帰るととりあえずテレビをつけるので、テレビを見る時間の方がまだ多いかも?何を見るわけでもないのですが……。(30代・男性)

仕事関係上、就業時間中ずっとPCとにらめっこ。これ以上PCやスマホの画面を見たくない。(40代・男性)

録画したビデオも含め、テレビが多いですね。自宅PCは家族共用なので、あまり占有していると怒られます。(40代・男性)

最近NHKのドラマなどが面白くつい予定外に見てしまう。民放は見なくなった。ケーブルテレビでみているAXNの海外ドラマもよい。(40代・男性)

家に帰ったらまずTVをつけます。(50代・男性)

仕事で終日ネットを見ることが多いので、家に帰るとテレビで推理ドラマ等で気分転換しています。(50代・男性)

とりためたドラマを見ます。ネットは、集中してしまい、疲れてしまいます。(50代・男性)

ネットでニュースチェックはきりがない。朝と夜はニュース番組で時間管理!(50代・男性)

ニュースも必ず見ますが、2時間のドラマも必ず見ます。(60代・男性)


【「インターネット」派のコメント】

ニュースもネットで見ます。ヘッドラインがあるので時事ネタをすぐに入手できるのも利点ですが、時間がないときは流し読みでかいつまんで読めるのがいい。(20代・男性)

10代の頃からTVを見る習慣がなく、いまだにその習慣のままいます。ただ全くTVを見ないため、時事ニュースすら知らずにいることがあり…。ニュースだけは見たいと思ってはいるのですが、習慣を変えるのはなかなか難しいです。(20代・女性)

テレビは地デジ化しなかったのでそれ以来、自宅では見ていません。(30代・男性)

テレビを見はじめると延々と見つづけてしまうため、あえて見たい番組を見るとき以外はテレビを消しています。(30代・女性)

ニュースはどこも同じ内容を何度も繰り返し放送しているだけなので、インターネットで十分。特番やドラマとかも面白くない上にCMが多く、しかも長いからウンザリ。(40代・女性)

昼食中は食堂でNHK、通勤中は車内で耳だけテレビ視聴。ほかはネット。なので、女子のドラマの話題に入れないのが悩み。(40代・女性)

テレビは主に子供たちが占領しているので、ネット(と言っても自分のスマホ)を見るしかありません……。(40代・男性)

同じような内容の番組が多いのと、「テレビでなければ」といったコンテンツが少ないので……。(40代・男性)

夜のニュースを見ながらネットで検索することが多くなりました。TVはトリガーとして活用するが、情報精査はもっぱらネットであちこち読みながらしています。(50代・男性)

テレビはビデオの再生用と化しています。リアルタイムで番組を見ることはなくなりました。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 5月22日〜 2014年 5月28日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:406)より抜粋して構成した。


最新特集

「IBMのメインフレームを買ってみた」ある少年の奇跡 【金曜Black★ピット】 2018/02/16

米国在住の18歳の大学生が「自室の暖房がほしかった」と買ったもの。それは重さ約680キロもある「IBM z890」だった…

大人気ゲーム「マインクラフト」が暴き出した予想外の犯罪とは? 【金曜Black★ピット】 2018/02/09

何がきっかけで悪事が露呈するかは分からない。日本でも人気のゲームがきっかけで、まさかの大犯罪が発覚した。

「このUSBメモリは自動的に消滅する」が、とんでもなくヤバい 【金曜Black★ピット】 2018/02/02

「なお、このテープは自動的に消滅する」という、スパイ映画で定番の言い回し。だが、USBメモリとなれば話が違う。

「タダで泊めて」YouTuber対ホテル支配人のバトルで大炎上 【金曜Black★ピット】 2018/01/26

「私は人気YouTuber。ホテルを紹介してあげるから3泊4日をタダにして」。ホテル支配人が取った行動とは?

「犯人はお前だ!」 iPhoneヘルスケアアプリの意外な使われ方 【金曜Black★ピット】 2018/01/19

事件解決には証言と動かぬ証拠が必要だ。ドイツで発生した殺人事件の裁判で被告すら気付かなかったデータが注目されている。

「インテル製CPUのメルトダウン」の本当のところ 【金曜Black★ピット】 2018/01/12

「インテル製CPUに深刻な欠陥が発見された」。2018年が明けて早々、こんなニュースが世界を駆け巡った。果たして真相は?




BI/業務外の時間、テレビよりネットを見る時間が多かった人は何%?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】
BI BI SFA
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。

BI」関連の特集


「営業支援システム(SFA)は、営業支援の機能だけを比較して選定すると失敗しやすい」という。では、何…



ITツールの導入や、システム開発といった文脈で耳にすることの多い「PoC(Proof of Conc…



満足度は9割と好評なExcel、しかし42.1%が「脱Excel」を検討、実施したことも明らかに。移…


BI」関連のセミナー

日本初開催! 次世代統合型BI「Sisense」Day@神田 【グランバレイ/Sisense Japan】 注目 

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタル・トランスフォーメーションとは、業務や情報のやり取りを、最新のBI・クラウド・IoT・AI・ブロックチェーンといった新たな技術を用いて、高速化・効率化す…

【名古屋】業績不振の原因究明!Qlik Senseデータ分析セミナー 【グランバレイ】  

開催日 1月22日(月),1月29日(月),2月5日(月),2月19日(月),3月5日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

経済産業省が昨年12月に実施した製造業の調査では、2/3の企業が製造現場で何らかデータを収集をしております。この収集データを基にした販売や製造管理の「見える化」…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 2月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007024


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ