ブログや電子書籍の執筆経験がある人は何%だった?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/06/04

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

得だと思うのは?

 刻々と変動する為替。そんな為替の状況で“得”だと思えるのは「円高」と答えた人は60%、「円安」と答えた人は40%という結果になった。「円安」派では、輸出増や国内への旅行者が増えて国内景気がよくなるには円安状況が好ましい、というコメントが多くみられた。好景気になることで自分の給料も上がれば“得”ということだろう。「円高」派では現在の輸入過多の状況においては、海外からの製品の価格が安価になる円高状態のほうが、個人で買い物する場合でも、製造業が部材を海外から調達する場合においても“得”する場面が増えると考えているようだ。なお、両派のコメントにおいて言及が最も多かったのは「海外旅行」での円高/円安について。個人が為替で損得勘定するとなると、やはり海外旅行が身近なようだ。

【「円安」派のコメント】

海外とかいったことありません。行きたいです。仕事さえなければ。(20代・男性)

海外旅行に行く機会はここ10年間ないですし、国内景気のためには輸出が好調になるしかないのかなと。(30代・男性)

日本は輸出業界よりもその他の企業の方が多いので、円安で日本への旅行者も増えて、総合的に利益は円安のほうがあると思います。(30代・男性)

長期的に見れば円安のほうが景気が上向くから(40代・男性)

日本はまだまだ輸出で成り立っている国だと思うから。USD建ての購入は高くなりましたけど。(40代・男性)

外貨預金等の円換算が増えますね。(50代・男性)

会社は輸出メインなので、給料に直結します。(50代・男性)

円安でデフレが終わって、景気も良くなって、給料も上がってという希望を込めて。(50代・男性)

個人的には海外に出ることはほぼないので(会社的には輸入品の値上がりは痛いが)。(50代・男性)

輸出品の競争力が上がるのでは?(50代・男性)

円高になると、勤務先企業の業績が悪化するので。(50代・男性)

円安のほうが、証券市場が活発になっておもしろい。私自身の株投資では負けっぱなしですが。(60代・男性)


【「円高」派のコメント】

円安で製造業が儲かって好景気にという時代はもう終わり、今や輸入品の価格が上がる悪影響のほうが大きいと思う。(30代・男性)

円高であれば、輸入品が安くなり、生活が楽になる。一方で円安になっても給料には反映されないため、恩恵が少ない。(30代・男性)

最近は個人輸入するサイトも増え、海外のネットショップでの購入なども盛んなので、円高のほうがインターネットを使用したショッピングには適している気がします。(30代・男性)

海外出張時に贅沢できる。(30代・男性)

ガソリンなど安くなるかな。でも外貨預金をしているので、乱高下してくれた方が面白い(40代・男性)

会社は輸入過多。個人としても海外旅行好き。したがって、私の関係では円高が圧倒的に得。(40代・男性)

海外に行くことはほとんど無いので、生活雑貨や輸入食品が安くなるほうが良いです。(50代・男性)

生産拠点が海外に移転しており、円安のメリットは薄い。(50代・男性)

大手企業は円安の恩恵を受けるが、中小企業では恩恵が受けにくい。(50代・男性)

お試しでドル建ての保険に加入したのですが…得になるんですかね。(60代・男性)



ブログや電子書籍の執筆経験は?

 ブログや電子書籍など、個人が執筆によって情報発信できる機会が増えている。それらのメディアでの執筆経験が「ある」と答えた人は21%、「ない」と答えた人は79%という結果になった。そんな「ある」派のコメントからは、執筆することや情報を発信することに魅力を感じている様子が読み取れる。中には個人ブログから実際に書籍の出版まで至ったという回答者も。また、自分の考えることを文章化することで整理できるという利点を感じている人もいる。「ない」派が執筆しない最大の理由は、取り組む時間がない、もったいないというところ。また、個人の考えることや自分の行動・周辺情報を安易にネットに開示するのに抵抗を感じる人も少なくないようだ。

【「ある」派のコメント】

多国語でブログ発信していると国柄が見えて面白いです。(30代・男性)

一時期ブログをやっていましたが、1年ほどで飽きました。今になって読み返すと当時のことを思い出せてなかなかおもしろいです。(30代・男性)

オンノベ(オンライン小説)を書いてます。去年だけでお友達6人ぐらいが書籍作家デビューしました。(30代・女性)

情報は発信するためにあると思います。情報を自分自身で認識するには「整理」が必要で、インプットだけですと脳内整理が不十分ですので、アウトプットする必要があると思います。(30代・男性)

タスク管理をテーマにブログを書いています。知見を整理してアウトプットすることで、逆に自分へのフィードバックが得られることを実感しています。(30代・男性)

趣味ネタのブログを開設しています。意外な人からコメントがつくことがあり、楽しんでいます。(40代・男性)

ここ3年ほど、週5冊ペースで読んだ本の感想をブログに書いています。読んで終わりにならなくなったなぁと。まぁ、見に来てくれる方は少数ですけど、それはそれでうれしいです。(40代・男性)

子供や親戚のために童話を、知人のためにダイエット方法を書いた経験はありますが、広く発信はしていません。(50代・男性)

趣味の写真を公開したブログをやっています。もう6年は続いてますね。一定の読者が居てくれて自分にも刺激になっています。(50代・男性)

ネット上ではブログでも書いておかないと信用されない。(50代・男性)


【「ない」派のコメント】

もっぱら読むほうです。が、これらの情報の客観性や正しさに疑問を感じることも…なので自分で発信するのも不安があります。(20代・女性)

他人のブログなどを読むのは好きですが、書くことは苦手です。(20代・女性)

あまりプライベートを公開したくないし、時事問題ばかり語ったところでおもしろくないしね。書きたいと思うことがないよ。(30代・男性)

ブログなどで自分発信するのには抵抗あり。文才があれば書籍執筆はしてみたい。(40代・女性)

面倒過ぎます。ブログをこまめに更新する方々を素直に尊敬します。(40代・男性)

不特定多数への発信は誰が見ているのかよくわからないのが怖いので避けています。古くからの友人向けに、メルマガの如くに近況報告のメールを出したりはしています。(50代・男性)

そんな暇があったら寝たい。(50代・男性)

炎上がこわいので。(50代・男性)

ブログをやってみたい気がするが、自分の考えを不特定多数に公開するのも怖い。(50代・男性)

ゆとりを持った生活で、自分を振り返る時間が欲しいです。(50代・男性)

年齢(61歳)による臆病な気持ちか、なかなかブログに参加しようと思えない。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 5月 8日〜 2014年 5月14日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:349)より抜粋して構成した。


最新特集

Excelの「底」をひたすら目指したYouTuber 一方、ロシアでは… 【金曜Black★ピット】 2017/01/20

広大な行と列の荒野に1本指で挑んだ男がいた。Excelの最果てを目指した男はヒーローになったが……。

あのポーズは厳禁! 自撮り写真から漏えいする個人情報とは? 【金曜Black★ピット】 2017/01/13

何げなくスマホで撮影した写真。その中に重大な個人情報漏えいにつながるポーズがある。しかも取り返しがつかないことも……。

米国への入国、まさかのSNSアカウント申告が必要に? 【金曜Black★ピット】 2017/01/06

2016年12月21日からビザなしで入国できる外国人を対象にSNSアカウントを申請させている。実は、われわれ日本人も対象…

成田空港のトイレでドコモが始めた謎のサービス 【金曜Black★ピット】 2016/12/22

長旅で疲れた訪日外国人のお尻とスマホを優しくいたわるドコモの「おもてなし」。トイレットペーパーに書かれたメッセージとは?

犯罪者のiPhoneロックを破る、たった1つの冴えたやり方 【金曜Black★ピット】 2016/12/16

iPhoneがいったんロックされてしまうと、その解除はとても難しい。ロンドン警視庁の刑事が取った大胆な作戦とは?

あいつは三流人民? 中国の恐るべき「行動格付けシステム」 【金曜Black★ピット】 2016/12/09

中国で国民一人一人の行動を信用スコア化する巨大システムが開発中だ。ゴミのポイ捨てでローンが借りられなくなる……かも。




ビッグデータ/ブログや電子書籍の執筆経験がある人は何%だった?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

サイバー攻撃への多層防御強化は続けつつ、感染に備えた事後対応 【シマンテック】 巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス 【日本マイクロソフト】
アンチウイルス ビッグデータ IaaS/PaaS
サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 これまでの延長では追い付けない、巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは クラウドメインで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス

ビッグデータ」関連の特集


ビッグデータという言葉に新奇な印象を持つ人はいないと言っていいだろう。しかし、その半面、多くの企業に…



幅広いビジネス情報コンテンツ/データベースを提供しているジー・サーチでは、データ分析サービスにも注力…



ビッグデータでよく例に挙がるのが「ソーシャルデータの活用・分析」だ。手軽に導入可能なクラウド系サービ…


ビッグデータ」関連のセミナー

Japan Storage Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

IoT時代のネットワークソリューションセミナー 【アラクサラネットワークス】  

開催日 1月26日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

スマートフォンの爆発的な普及や、活況を呈するビッグデータ/AI活用など、IoT のうねりはビジネスとコンシューマの垣根を越えて社会全体を大きく揺り動かしています…

ビッグデータソリューションセミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 1月18日(水),3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このようなお悩みを抱えている方、是非ともご参加下さい!・自社のデータでビッグデータ分析ができるのか?とお悩みの方・既にExcelやデータベースでは、集計や簡単な…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007023


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ