迫る「Windows Server 2003」サポート終了…移行先はどちら?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/04/16

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

GW目前!予定を立てたのは増税前 or 増税後?多かったのは?

 いよいよ消費税率がアップしたが、その直後のゴールデンウィークの予定を立てたのが「増税前」の時期と答えた人は17%、「増税後」の時期という人は83%という結果になった。「増税前」派には、増税前に各種チケットを手配・購入済みであることが多いようだ。備え万全で休みに臨む、というところだろうか。一方の「増税後」派では、アンケートをとった3月末の時点では、税金云々ではなくまだ予定を立てていない、立てられないという人が多くを占めているようだ。なお「増税前」派の「予定は予定でも“仕事の予定”」という人や、「増税後」派の「仕事があるので予定が立てられない」というコメントが散見されるのには思わず涙を誘われる…。

【「増税前」派のコメント】

仕事という計画が立っています。(30代・男性)

GWは家でのんびり過ごします。出かけません。おうち大好き。(30代・女性)

増税の影響で出かけるのを控える人がたくさんいたら帰省が楽になるのに。(30代・男性)

別に増税とか関係ない。11連休満喫します♪(40代・男性)

旅行予約は増税前にしました。しかし、お土産は消費税がかかりますね。(40代・男性)

ばっちり立てています。ただし、システム移行の計画ですが…(涙)。(50代・男性)

土日のETC割引の5割引きが6月末で3割になるので四国に渡ります。(50代・男性)

ずっと地元で過ごす予定なので、増税は関係なさそう。(50代・男性)

航空券の支払いは2月に終わった。(60代・男性)

今年のGWは子供たちが我が家に里帰り。…増税が関係あったんですね。(60代・男性)


【「増税後」派のコメント】

お仕事です。ある意味では「予定が立っている」ということに……。(20代・男性)

あわてて計画しても、良いことはない。(40代・男性)

そもそもGWに動くことが愚の骨頂。(40代・男性)

増税の有無に関係なく、予定は全然立てません。よほどのことがない限り、行き当たりばったりです(笑)。(40代・男性)

増税前に高額商品を購入しまくったので、お金がありません。だから、予定を立てていないではなく立てられない状況です(泣)。(40代・男性)

増税前に慌てて購入するより、GWギリギリのツアー値引き率の方が大きいこと間違いなし。個人旅行なら先行購入もいいのかもですけど。(40代・女性)

子どものスポーツの繁忙期なので、どこにも足をのばせません。(40代・男性)

消費税率に関わらず万年赤字なので…なるようにしかなりません。(40代・男性)

増税前にとはやし立てるが、そんなに大きな買い物でもないので、3%と思ってたかをくくっている。(50代・男性)

いつも予定が立たないGWは、成り行きで行動します。(50代・男性)

低予算のため、3%アップは問題にならない。数十万円の予算にしてみたい!(60代・男性)



迫る「Windows Server 2003」サポート終了…移行先は?

 「Windows Server 2003」のサポートが終了することとなり、その移行先として「クラウド」を選択するという回答は37%、「オンプレミス」を選択するという回答は63%という結果になった。「クラウド」派の多くは、現在IT業界においてクラウド化の流れが進んでいることを意識しているよう。オンプレミスによる自社運営を面倒がる人も少なくないようだ。しかし過半数を占めた「オンプレミス」派には、情報漏洩が心配だったり、データを安全に保存できるか疑問だったりして、どうしてもクラウドの信頼性に不安を感じてしまう人が少なくないよう。また社内規定によってクラウドサービスの使用を禁じられているからオンプレミスで、というコメントも散見した。サーバOSが代替わりしようとも、クラウドへの移行はまだまだ急速には進まないようだ。

【「クラウド」派のコメント】

移行するなら、クラウド。(40代・男性)

全社規模でクラウドへ移行しているらしいのですが、制限が多過ぎて利用者側からは好意的な意見を聞いたことがありません。(40代・男性)

色々と選択肢があるので、決定できず。(50代・男性)

今後の状況の変化に対応して行く事を考えるとクラウドかと思います。(50代・男性)

実際にはどちらもありだが、やはりクラウド化か。(50代・男性)

オンプレミスの面倒をみるのは嫌。(50代・男性)

すでにサーバーは破棄した。(50代・男性)

無難にクラウドかな?(50代・男性)

災害を考慮すると、多地点でのデータ保管から「クラウド」が適当かと考えている。(60代・男性)

よくクラウドを宣伝しているので、その風に乗ってみよう。(60代・男性)


【「オンプレミス」派のコメント】

クラウドは今ひとつ心配…。(20代・女性)

保守は面倒だが、セキュリティを考えるのはもっと面倒なので。(30代・男性)

Windows Serverベースで構築したオンプレミスなシステムをクラウドに移行するのはちょっと考えにくい。(40代・男性)

現在サーバの仮想化をガンガン進めています!(40代・男性)

現在は自社システムのアプリ運用・保守がメイン担当ですが、同システムのサーバ更新が迫っており、これを仮想にするか、それとも物理のままで行うかが基盤系の前提検討課題となっています。(40代・男性)

クラウドはサービス終了を想定しなければならないので、選択し難い。(40代・男性)

情報漏えい対策に金をかけられない…そうだ。(50代・男性)

基本的に関連会社のクラウドサービス以外は利用禁止なので。(50代・男性)

まだWindows 2000 Serverが動いたりしています。どうなんでしょうね?(50代・男性)

石橋を叩いているうちに割れるほど慎重な企業としては「クラウド」はもうひとつという意識。いまどき古いとは考えますがこれが現実。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 3月20日〜 2014年 3月26日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:341)より抜粋して構成した。


最新特集

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。

デルがドメイン更新を忘れて大ピンチ? 【金曜Black★ピット】 2017/11/02

うっかりしていて失敗することは誰にでもある。しかし、社員のうっかりミスがビジネスを揺るがしかねないこともある。

モリで一突き? 北朝鮮が米国に直接攻撃を開始していた 【金曜Black★ピット】 2017/10/27

北朝鮮はド派手なミサイルパフォーマンスの裏で冷静さを保ちながら、米国を水面下で攻撃している。米国の報道によれば……。

もうごまかせない“パーフェクト”な生体認証技術に心臓ドキドキ 【金曜Black★ピット】 2017/10/20

生体認証に若干の不安を抱えている中で、より強固で“パーフェクト”な新技術が登場しそうだ。それは一体?

最新鋭の米原潜で使われる、時代遅れなマイクロソフト製品とは? 【金曜Black★ピット】 2017/10/13

強大な軍事力を背景に「世界の警察」を自認する米軍。その原潜の重要な操作に採用された意外なMS製品がある。




ビッグデータ/迫る「Windows Server 2003」サポート終了…移行先はどちら?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 ビジネス変革を加速するストレージ環境のあるべき方向性とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 【Gigamon】
ビッグデータ 垂直統合型システム 検疫
データ視覚化の基礎知識――チャート作成からビッグデータ処理まで デジタル革命が進む現在、あらゆる人とモノはつながり、膨大なデータが生成され続けている。データとアプリケーションを支える新たなストレージ環境とは。 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由

ビッグデータ」関連の特集


体調を予言できるシステムがあったとしたらどうだろうか。「午後のあなたの体調模様は“土砂降り”です」と…



 今回は「ITを活用しビジネスを成長させるためにはどのようなツールが必要なのか」をテーマに、前回の「…



 ユーザ企業のIT部門は、基幹業務の社内システムの開発・保守といったIT利活用の基礎となる業務を長年…


ビッグデータ」関連のセミナー

Fujitsu Insight 2017 - デジタルマーケティング - 【富士通】 締切間近 

開催日 11月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタルテクノロジーの急速な進化が、企業のマーケティング・プロセスに大きな変化をもたらし、私たちの生活をより便利で豊かにしています。この変革の時代において、ビジ…

新たなWatson 日本語API −Watson Discovery Service− 【日本アイ・ビー・エム】 締切間近 

開催日 11月30日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

2017年10月より、日本語対応のWatsonAPIに、新領域となる知識探索系APIが加わりました。その名も「Watson Discovery Service …

今すぐはじめる「ビッグデータ分析」セミナー 【主催:日本情報通信/協賛:日本アイ・ビー・エム/ホートンワークスジャパン】 締切間近 

開催日 12月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ビッグデータのビジネス活用について注目が高まる中、『効率的なデータ収集ができない』『必要なデータが必要な場所にない』『データ分析のできる社員が少ない』といったお…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30007020


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ