経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

経理の処理時間が4分の1に!経営の“見える化”を実現

2014/05/12


 中小事業の経営が一定の水準を超えるのに必要な項目に“どんぶり勘定”からの脱却がある。「いくら入ってきて、いくら出ていくのか」経理が予測可能なことだ。今回のケースは中小企業の経営水準の向上のために、大きな示唆を与えてくれる。

※「クラウド/経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「クラウド/経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社エグゼクティブリンク
従業員数/8名
事業内容/人材紹介、ヘッドハンティング業等
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」
freee株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

パソコンをWindowsからMacへ変更したため、それまでの会計ソフトが利用できなくなり、そのため、経理処理に時間がかかっていた。

クラウド型会計ソフト「freee」を導入。

手作業で行っていた会計ソフトへのデータ入力作業が自動化され、作業時間は4分の1に。売り上げ、コスト予測も3カ月前から把握可能に。


1

ハードをMacに変更したため従来の会計ソフトが使えなくなった

■経理の専任者はおらず、コンサルタントが兼務

 エグゼクティブリンクでは会社設立時の2011年からある会計ソフトを使用していた。この会計ソフトは、市場でよく知られた存在であり、担当税理士の勧めもあった。
 その会計ソフトから「freee」に変更した理由はハードをWindows PCからMacに変更したため。ハードの変更は同じ仕様ならMacの方がWindowsよりも価格が安いという判断からだった。ただ、問題は従来の会計ソフトがMacに対応していないことだった。
 同社で経理を担当している安田氏は専任ではなく、本来の業務は人材コンサルタント。また、同社にはITの専任者も、存在しない。そうした環境のなかで新しい会計ソフトの選定作業に入った。

担当者のナマ声:作業負担の少ないクラウド型の会計ソフトを選ぼうと考えました

 当社のIT化はそれまで、Windows PCにより、主にOffice系のソフトを使って事務処理を行っていましたが、ハードをWindows PCからMacに切り替える際に問題になったのが会計ソフトでした。従来使っていた会計ソフトはMacに対応しておらず、新しい会計ソフトを導入するに当たっては、クラウド型のソフトが普及していることもあり、できることなら、端末に依存しないクラウド型の会計ソフトを選択しようと考えました。
 また、当社はスタート間もない企業で、少人数で事業を展開していることもあり、経理などのバックオフィス業務はできるだけアウトソーシングしようという考え方に立っています。このため、経理ソフトの更新でも税理士のサポートを受けやすい、作業負担の少ないソフトを採用しようと考えました。

エグゼクティブリンク エグゼクティブコンサルタント 安田裕氏

このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

クラウド/経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

クラウドで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス 【日本マイクロソフト】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】
IaaS/PaaS グループウェア 暗号化
クラウドメインで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

クラウド」関連の特集


今後、導入本格化を迎える“ポストXP”のWindows 7。導入のコスト効果は?移行の注意ポイントは…



 『坂の上の雲』が描く明治の日本の姿。日本は明治維新により開国を実現したものの、課題は山積していまし…



1154人を対象に「震災影響及びIT製品検討状況」を調査。震災影響による業績見込み、IT予算の見直し…


クラウド」関連のセミナー

塩漬けシステム再生!今取り組むべき、ITモダナイゼーション 【システムズ】 注目 

開催日 2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム…

【福岡】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン/九州日立システムズ】 注目 

開催日 2月7日(火),2月7日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

Japan Storage Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド/ 経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ 経理の処理時間が4分の1に!その秘訣は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006998


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ