遂に「鬼畜監視ツール入りスマホ」発売!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日 2014/04/04
金曜Blackピット 〜世界の“面白ニュース”つまみ食い編〜

登場人物紹介

金曜Black★ピット!気になるその登場人物をちょっとだけご紹介します♪
ブラックピット

ブラックピット

NAME

ブラックピット(本名非公開)

AGE

36(独身)

所属

某企業SE(今年で6年目)

その他

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ。(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった。)愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X

上司X

NAME

上司X(本名なぜか非公開)

AGE

46

所属

某企業システム部長(かなりのITベテラン)

その他

中学生の時に秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい。)人懐っこい×面倒見が良い性格。

259th Lap: 遂に「鬼畜監視ツール入りスマホ」発売!
「スパイウェア」と聞けば、誰もが忌み嫌うモノのハズではあるが……。なんとスパイウェアがはじめからインストールされているスマートフォンが販売されているとして、セキュリティベンダが警告する事態となっている。

警告を発したのは、英・セキュリティベンダのソフォス社。そして問題のスマホを販売しているのは、米・mSpy社。同社の直販サイトでは、「Nexus 5」「iPhone 5S」「HTC One」「GALAXY S4」といった最新の人気スマホが普通に販売されている。しかしそれらにはあらかじめスパイウェアアプリ「mSpy」がインストールされているというのだ。

アプリ「mSpy」は、その名を冠しているように、スマホを販売しているmSpy社自身が開発したもの。このアプリをスマホにインストールしておくと、そのスマホでやりとりされた通話を録音しておくことはもちろん、発信履歴を確認したり、特定の番号との通話を勝手にブロックしたりすることができる。メールの内容や撮影した写真を読み出すこともできるし、位置情報をリアルタイムで知ることだって簡単になる。つまりはありとあらゆることが第三者に筒抜けになってしまうというわけだ。そしてもちろん、スマホの使用者はそれを知ることはできない。「スパイウェア」とされるのは当然。一部では「鬼畜アプリ」として知られた存在でもある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

金曜Black★ピット/ 遂に「鬼畜監視ツール入りスマホ」発売!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「金曜Black★ピット/ 遂に「鬼畜監視ツール入りスマホ」発売!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「金曜Black★ピット」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006983



このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ