日本十大発明家の元は字の汚さ?和文タイプライターの父

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/06/20
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#242日本十大発明家の元は字の汚さ?和文タイプライターの父 〜杉本京太氏

ワープロで文書を作成するのはもはや普通すぎて何とも思わないだろうが、ほんの30年ほど前まで、個人が整った文書を作成するのには「和文タイプライター」が使われていた。ああ、学校の印刷室にあった……などと思い出す人もいるのでは? 今回は、そんな和文タイプライターを発明した、杉本京太氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

杉本京太は1882年(明治15年)、岡山県にて誕生した。1899年、17歳のときに大阪へ。通信技術者を志した杉本は、電信技術研究所に勤務しながら、大阪市電信技術者養成所へ通った。1900年に同養成所を終了したものの、通信技術者ではなく、印刷関連の仕事に関わることとなった。

杉本京太氏
1882年
岡山県にて誕生。
1899年
大阪で電信技術研究所に勤務。
1912年
大阪活版印刷研究所の技術主任に。タイプライターの研究を開始。
1914年
独立してタイプライターの開発に専念。
1915年
邦文タイプライターを発明。
1917年
日本タイプライター社を創業。
1972年
死去。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 日本十大発明家の元は字の汚さ?和文タイプライターの父 〜杉本京太氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 日本十大発明家の元は字の汚さ?和文タイプライターの父 〜杉本京太氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006969



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ