11歳で大学!ノイマンを困らせた全能の神?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/05/16
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#23711歳で大学入学!ノイマンを困らせた全能の神? 〜ノーバート・ウィーナー氏

ITが浸透するはるか以前、生命や自然現象までも1つの“システム”として捉えようと提唱された学問がある。後の人工知能や社会学にまで影響を与えたその「サイバネティックス」を提唱した、ノーバート・ウィーナー氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

ノーバート・ウィーナーは1894年にアメリカ・ミズーリ州にて誕生した。ハーバード大学の講師だった父によって、厳しい英才教育を受けた。その結果ウィーナーはいわゆる“神童”として成長することになった。

ノーバート・ウィーナー氏
1894年
アメリカ・ミズーリ州にて誕生。
1909年
14歳で数学の学位を取得。
1919年
MITにて講師に就任。
1945年
サイバネティックスを提唱。
1947年頃
「ある科学者の反乱」を発表。
1964年
死去。享年69歳。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 11歳で大学入学!ノイマンを困らせた全能の神? 〜ノーバート・ウィーナー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 11歳で大学入学!ノイマンを困らせた全能の神? 〜ノーバート・ウィーナー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006964



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ