キヤノンのルーツ作るも生涯デパート店員…

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/04/25
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#235キヤノンのルーツ作るも生涯デパート店員… 〜吉田五郎氏

現在、日本製のカメラは完成度の高い製品として世界で認められている。といっても、日本製カメラ(もちろん当時は銀塩カメラである)がブランドとして成立したのは、ほんの戦後のことだ。今回は、そんな初期の国産カメラの開発に尽力し、キヤノンの前身となる会社・精機光学研究所を創業した吉田五郎氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

吉田五郎は、1900年に広島県福山市にて誕生した。小学生の頃から、身近にあったカメラを分解しては組み立てるという行為を繰り返していて、それが発端でカメラに深い興味を持っていった。そのため、旧制・福山中学校(現・福山誠之館高校)に入学したものの、カメラへの興味から中退し、上京してしまう。

吉田五郎氏
1900年
広島県にて誕生。
1920年〜
映写機の修理などで生計を立てる。
1933年
内田と共に「精機光学研究所」を創立。
1934年
国産初のフォーカルプレーンシャッターカメラ「カンノン」試作品完成。
1934年
精機光学研究所を去る。
1947年
精機光学研究所がキヤノンカメラに社名変更。
1993年
死去。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ キヤノンのルーツ作るも生涯デパート店員… 〜吉田五郎氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ キヤノンのルーツ作るも生涯デパート店員… 〜吉田五郎氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006962



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ