残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ

2014/06/09

 今年3月に「労働安全衛生法の一部を改正する法律案」が閣議決定され、今後、従業員50人以上の事業所に対して従業員のストレスチェックを行うことが義務付けられようとしている。裏を返すとこうした流れは、従業員のメンタル不全に繋がるような労働環境がまだまだ日本に残っているということであろう。そこで今回は、労働環境を変える一歩として“従業員の勤怠時間の正確な管理”をサポートする勤怠管理システムに注目し、多様化しつつあるワークスタイルにも対応した勤怠時間管理を行うための機能などを紹介する。また製品選定時の注意点を明らかにすると共に、導入時にユーザ企業が犯しがちな失敗についても触れているので、併せてご参照いただきたい。

勤怠管理

※「勤怠管理/残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「勤怠管理/残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1「労務管理の見直し」と「正確な勤怠時間の取得」が基本

1-1根本的な問題は労務管理!まずは現状をチェックしよう

 労働局の労働時間管理が非常に厳しくなってきているという。長時間労働が労働災害に発展するケースが増えてきているからだ。現在ではメンタル不全に加え、心疾患なども労災認定される場合が多くなっており、企業側としても、従業員の長時間労働には十分に気を付け、現場でのチェックを正確に行うことが求められるようになってきている。
 今回テーマに採り上げた勤怠管理システムは、従業員の出勤/退勤の時間をきちんと管理し、規定の労働時間以外がどれだけあるかを把握するためのもので、その目的は“労働時間を正確に管理すること”だ。しかしそのためには、そもそも基本となる勤務時間をどう定義するのか、あるいはどんな場合に時間外労働とみなすのか、といった就業規則を整備する必要がある。就業規則を見直して明文化し、それを実現するための仕組みと体制を整えて、必要に応じてITツールを導入するのだ。ここで求められるのは、いわゆる労務管理の視点で、場合によっては人事管理制度に手を加えなければならない可能性もある。
 まずは外部専門家の知恵を借りるなどして、自社の労務管理の実態を見える化するところから始めるのが、正確な労働時間管理の第一歩と言えるだろう。こうした専門知識をもつ企業では、例えばメンタル不全で休職中の従業員が復帰するまでのプログラムを提供してくれるところもあるので、現在こうした問題に直面している企業にとっては、強い味方となる。

図1 労務リスクチェックの方法と手順
図1 労務リスクチェックの方法と手順
資料提供:ヒューマン・プライム

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

勤怠管理/残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

労務管理システム 「jinjer労務」 【ネオキャリア】 勤給解決 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
人事管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。
書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。
カメレオンコード(カラーバーコード)による打刻を採用し、PCやiPadを用いて認証・入力が可能なSaaS型勤怠管理システム。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

勤怠管理」関連の特集


業務の電子化にとどまらず、基幹系システムとの連携により業務改善やコア業務の生産性に結びつく等、新たな…



以前から利用されてきたシングルサインオンですが、クラウド時代に突入したことで企業内外をID連携するフ…



残業時間の短縮は、労働者にとっても企業にとっても多くの利点があります。そこで大切になるのが、業務効率…


勤怠管理」関連のセミナー

IT Solution Forum 2017 in 長崎 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 5月17日(水)   開催地 長崎県   参加費 無料

この度、キヤノンシステムアンドサポートは企業の抱える【経営課題】を解決することを目的として『情報セキュリティ対策』『労務管理』『ワークスタイル変革』などをキーワ…

奉行とマイクロソフトクラウドで実現する経営情報ソリューション 【オービックビジネスコンサルタント/日本マイクロソフト/協立情報通信】  

開催日 4月26日(水),5月9日(火),6月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の持続的成長を支える情報システムの基盤として、クラウドの利用は必須の条件となっています。現在では、会計業務や勤怠管理などもクラウドに対応し、導入・運営する企…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 残業代未払いにメンタル不全…勤怠管理が企業に必要なワケ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006955


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ